コーヒーのアレンジ

韓国最新カフェ&コーヒートピックス

    お隣韓国の首都・ソウル。カフェ&コーヒーカルチャーは多様で、スペシャルティコーヒーも注目を集めはじめています。ここでは、カフェやコーヒーに関するトピックを集めてみました。

    韓国でもコーヒー牛乳は大人気

    日本でも給食でおなじみの「三角コーヒー」は、韓国でも似たようなものが昔からあり今でも人気があります。日本と違うのは、三角形の頂点をはさみやカッターでちょっと切ってからストローをさすこと!

    バナナウユ(牛乳)

    韓国で人気のバナナウユ(牛乳)は、現地の人たちから絶大なる人気を得ています。最近、『イエローカフェ』(ソウル市中区乙支路6街(ウルチロユッカ)17-2 現代シティアウトレット東大門地下B2)というバナナ牛乳専門のカフェがオープンしたそうです。

    パッピンス

    韓国の喫茶店の定番スイーツ「パッピンス」は、韓国風のかき氷のこと。もちやアズキ、フルーツなど、トッピングはさまざま。あちこちのカフェや喫茶店のほか、テイクアウトでも味わうことができます。

    タイ(フナ)焼き

    日本のタイ焼きのようなお菓子は、韓国だと「フナ」になるのがおもしろい。『ハッピー・ソプンイ』がチェーン展開をしており、トーストをフナ型に焼き上げたものを販売しています。

    カフェ×ギャラリー

    ソウル市内には、ギャラリーを併設したカフェが増えています。韓国を代表する古宮のひとつでもある景福宮(キョンボックン)周辺には、昔から芸術家が多く住み、そのようなギャラリーカフェが増えています。『aAデザイン・ミュージアム』(麻浦区西橋洞408-11)などが人気です。

    クッキーを焼けるカフェ

    『mom’scookie』(瑞草区瑞草中央路20キル29)では、クッキー作りが手軽に体験できます(要・事前予約)。体験キットには、チョコレート味とバニラ味のクッキー、デコレーション道具、持ち帰り用の箱がセットされており、自分好みのクッキーを焼くことができます。

    キャンプカフェ

    キャンプ用品の販売店が併設された『SOMETHINGOUT』(麻浦区東橋路39キル4-13)。季節ごとに変わるインテリア、キャンプ用品を使ってつくられた客席など、カフェにいながらにしてキャンプ気分が味わえます。天気のいい日はテラスがおすすめ。

    コーヒーハンター・川島良彰氏のカフェ

    日本人コーヒーハンターの川島良彰氏によるカフェチェーン『ミカフェート』。ソウルの中心地「清潭洞」に、初のインテリアショップ併設のカフェがあります。江南区清譚洞5-25。

    韓方カフェ

    漢方は、韓国では「韓方」、韓方で人を診る医者は韓方医といいます。韓方医がカフェにいて、体質・体調に合ったお茶を淹れてくれる「韓方カフェ」の『ティー・セラピー』(江南区新沙洞616-6アゴビル1F)が人気です。

    猫カフェ

    台湾で発祥し、日本でも大ブームになった猫カフェ。韓国でももちろん人気があります。普通に看板猫がいるカフェのほか、約40匹のスタッフ猫が在籍するカフェもあります。

    変身カフェ

    人気韓流ドラマのコスチュームを選んで着て、手持ちのカメラで記念撮影できるカフェがあります。『カフェ・ドラマ』(西大門区大峴洞27-20ヒョジャガイアビルディングB1)では『チャングムの誓い』などの人気ドラマの衣装が用意されています。

    イケメンカフェ

    音楽事務所の中に造られていたり、タレントがオーナーを務めていたり、ダンサーや俳優などがコーヒーを淹れてくれるカフェが増えています。

    カフェコーヒー  カフェコーヒー

    カフェオーナー講座ランキング

    カフェピックアップ記事

    1. 銀座カフェ
    PAGE TOP