コーヒーのアレンジ

自由自在!エスプレッソドリンクのアレンジ

エスプレッソのアレンジと言えば、たっぷりのふわふわなミルクと合わせたカフェでおなじみの「カフェラテ」や「カプチーノ」などです。これらはお店で飲むというイメージがあるかもしれませんが、自宅でもエスプレッソマシンがあれば簡単に様々なアレンジで楽しむことができます。今回はそんなアレンジについてみていきましょう。

シロップでできる簡単アレンジ

カフェラテやカプチーノを作ることができれば、シロップを加えるだけでさまざまな味わいのラテを楽しむことができます。シロップは市販でいろいろ種類が売っています。

バニラ

コーヒーの香りを保ちつつ、甘い香りがふわっと立ち上ります。万人に好まれ、カフェのメニューにもよくある定番と言えるでしょう。

ヘーゼルナッツ

香ばしいコクの中にほんのりとした苦みを感じられます。なんとなくリキュールのような鼻に抜ける風味もあり、ホッとする味わいです。

キャラメル

コーヒーの苦みを損なわずに、更に香ばしい味わいに。キャラメルの甘さもほんのり感じることができるので、甘いのが好きな方におすすめです。

ローズ

バラの香りが口の中に広がる華やかな味わい。意外とコーヒーと合い、優雅な気分に浸れます。

ココナッツ

甘いココナッツの香りが、ハワイを思い出すようなトロピカルな気分にさせてくれます。味はそんなにつきませんが、香りがとても良くなります。

チャイ

後味がエキゾチックな感じとなり、なんともオリエンタルで不思議な味わいです。なんとなくジンジャーのような香りも感じられます。

エスプレッソの個性派アレンジ

次は、エスプレッソにいろいろなものを混ぜて、ひとつのドリンクを作ってみましょう。

マロッキーノ

こちらは、「モロッコ風のモロッコ人」という意味で、名前の由来ははっきりしないようですがイタリアのミラノで人気のドリンクです。深煎りのエスプレッソに、「チョコレート」と「牛乳」を混ぜたものでカフェモカのような味わいでとても美味しそうですね。

スノー・フラワー

中煎りのエスプレッソに、「そば茶」「牛乳」「マロンペースト」「生クリーム」「リンゴ果汁」と様々なものが入っています。リンゴとマロンの風味と、そば茶の香りをそれぞれ感じつつ、主張しすぎることなくすべてが絶妙に調和しています。そば茶を入れることで、フルーティーの中にも香ばしさがプラスされ、なんともいえない美味しさとなるのです。

オレンジカプチーノ

中煎りのエスプレッソに「牛乳」「ブラウンシュガー」「オレンジピール」を入れたもの。きめ細かい泡を持ち牛乳本来の優しい甘さのフォームミルクに、ほんのりとオレンジが香カプチーノです。甘味付の砂糖は、自然の風味を感じる為にブラウンシュガーがおすすめです。

いかがでしたか?簡単にできるアレンジから、少し凝ったアレンジまで様々あり、エスプレッソドリンクの可能性がとても広がりますね。このようなエスプレッソドリンクは、牛乳をスチームしてつくるきめ細かい泡が特徴のフォームミルクも味の決め手となってきます。家にエスプレッソマシンがある方は、エスプレッソドリンクを作る際に、このスチームミルクの質にもこだわって作ってみて下さい。そうすることでより一層美味しいコーヒーになり、アレンジの幅も広がることでしょう。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーの効果
  2. 東京下町のカフェバッハ
  3. 清澄白河のカフェ
  4. ロンドンのコーヒーハウス
PAGE TOP