コーヒーのアレンジ

相性抜群!コーヒーとフルーツのペアリング

コーヒーを飲む時、一緒にお菓子など甘いものを食べることがあるかと思います。ただ甘いものを食べるのではなく、今飲んでいるコーヒーと相性がいいものを選ぶことで、より一層コーヒーもお菓子も美味しく感じることができます。このように、相性の良いものを選び飲んで食べることで、お互いの美味しさを更に増加させることを「フードペアリング」といいます。今回は「フルーツ」に注目してみましょう。

コーヒーの風味や香り

コーヒー豆には様々な種類があり、一つの豆ごとに感じられる「風味」や「香り」が違っています。それぞれ「ナッツのような」や、「キャラメルのような」「フルーティーな」「スパイシーな」という風に似ている風味や香りに例えられて表現しますが、例えばこの中でえあれば、「フルーティーな」と表現されているコーヒー豆はフルーツと相性が良いと言えます。更に細かく「ベリー」や「柑橘系」「シトラス」のように分類されているので相性の良い物を選びやすいでしょう。

フレッシュフルーツ

フレッシュフルーツには、アイスコーヒーを合わせるのが好適です。冷やすことで、コーヒーの甘さのある酸味とフルーツが共鳴します。

イチゴ

イチゴのように完熟したフルーツは、完熟チェリーからつくられるコーヒーと相性が良く、クリーンな味わいの水洗式で中煎りのアイスコーヒーと合わせることで、フルーティーな甘さを持ち、イチゴの風味と相まって調和します。

マンゴー

マンゴーと同じくトロピカルなフルーツ系の味わいを持つコーヒー豆や、しっかりとした甘味を感じるコーヒー豆で淹れるアイスコーヒーと相性がとても良いです。マンゴーとコーヒーを合わせることで、マンゴーの完熟された甘さと混じり、バターのようなリッチなコクと甘さと香りが際立ってくるでしょう。

バナナ

濃厚な甘さを持つバナナは、トロピカルなフルーツ系の味わいを持つコーヒーや、フローラルな香りを感じるコーヒー豆で淹れたアイスコーヒーがおすすめです。合わせるコーヒーによって、チョコレート・オレンジ・メロンといった味わいが出てくることもある不思議な相性です。

ドライフルーツ

ドライフルーツは濃厚な甘さがあるので、フレンチプレスなどで淹れた濃いめのコーヒーと相性が良いです。ドライフルーツは素材の味と同じフレーバーと合わせることで、香りが重なり鮮明になります。

レーズン

レーズンと同じブドウやチェリーの風味を持つ中煎りの豆がおすすめです。合わせるコーヒーによって、クリーンな甘みになることも。

ドライアプリコット

ほのかな酸味のあるこちらは、アーモンドなどのナッツ系の風味のあるコーヒーと相性が良いです。コーヒーによっては、干し柿や紅茶を思わせる風味になったりもします。

イチジク

イチジクは果実ではなく花の部分であるためか、フローラルな香りを持つコーヒーと相性が良いです。イチゴジャムのような風味を感じさせることも。

いかがでしたか?今回はフレッシュフルーツ、ドライフルーツとほんの一部しかご紹介できませんでしたが、他の風味が誕生したりする相性もあり、風味と香りの掛け合わせは不思議で面白いですよね。フルーツの入ったケーキなども同じようにペアリングを楽しむことができるので、気軽にぜひ試してみてください。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. NEWoManニュウマンカフェ
  2. コーヒーメーカー
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒーメーカー
  5. コーヒーメーカー
  6. オールドクロップの珈琲
  7. コーヒーのマナー
  8. 珈琲に合う食べ物
  9. コーヒーミル
  10. コーヒーメーカー
PAGE TOP