コーヒーのアレンジ

エクセルシオール カフェVSスタバVS・・ コーヒーチェーン店 バイト育成競争!

    様々なカフェチェーン店がありますが、どこも自分も特色を出そうとしています。特にエクセルシオール カフェはドトールから生まれた別のコーヒーチェーン店なので、その分ドトールとは違うものを出そうしています。

    しかしそれは、従業員の徹底的な育成をする所から始めているようです。

    ・ドトールより気分上向き エクセルシオール カフェ
    エクセルシオール カフェは、1999年7月にドトールコーヒーから生まれたイタリアンエスプレッソがメインのカフェチェーン店です。
    エスプレッソコーヒーやそれの派生系のカフェラテ、カプチーノなども販売されています。

    またドトールとは差別化を計るために様々な工夫がされており、その例としては夏季にはフローズンドリンクやタピオカを使ったドリンクも販売しています。

    パニーニサンドなど大人向けのメニューも豊富で、ドトールよりも価格や設備の面でコストをかけています。

    その為ドトールよりも値段が高くなりますが、それでもその分ワンランク上質なものを求めているなら、エクシオールカフェをお薦めします。

    ・タバコの吸いやすいタリーズ タバコ嫌いに向いているスターバックス

    タリーズの場合は開放的な空間になっているので、親しい人と連れ添っている時のちょっとした休憩に便利です。

    事実タリーズは人通りの多い場所にあり、その分アクセスがしやすく、席は分煙タイプなのでタバコを吸う親など様々な世代がちょっと立ち寄る程度で利用できる場所となっています。

    またタリーズのメニューはアサイードリンクやアボカドのホットドックなど健康系のものが多く女性の方も喜ばれます。

    ちなみに、ヘルシー系で他の店舗と比べるとスターバックスはタリーズほど健康系のメニューは揃っていません。(カスタマイズでヘルシーのものにする程度です。)

    ただスターバックスは、店内は一部店舗のテラスを除いて完全禁煙なので、タバコが苦手と言う方はスターバックスの方が良いと言うことになります。

    ・どこもバイトをきちんと育て上げます
    サンマルクカフェはチョコクロワッサンでおなじみのお店です。
    その主力商品などのパンは石釜からの焼き立てとして提供されています。

    一杯だてコーヒーのセルフサービススタイル(利用者自身が料理を自分のテーブルで運ぶ)で、値段が安く抑えられ質の良いメニューを低価格で実現できています。

    ちなみにそう言ったセルフサービススタイルはドトールコーヒーとスターバックスなど、かなりのコーヒーチェーン店がそのスタイルを取っています。

    またサンマルクカフェは、初めてカフェで働きたい方でもやりやすい研修制度があり、チョコクロが20%の割引価格で買えると言う特典もあります。

    なおスターバックスはバリスタ認定研修が、新人のアルバイトにも受けることになっています。

    手軽にカフェバイトを始めてみたいならサンマルクカフェ。本格的に極めてみたいならスターバックスと言う構造になります。
    (ただサンマルクカフェも、ベーカリーやパフェを作る事があるので完全楽ちんと言う訳にはいきません)

    また他のカフェチェーン店でも、アルバイトを強力なスタッフに育成しようと言う気概があります。

    例えば先程のエクシオールカフェではアルバイトを「パートナー」と呼び、最終的にはイートインの仕事も、レジ打ちの仕事もひっきりなしで働くことになります。

    みんなが喜ぶものを提供するなら、従業員の能力も徹底的に鍛え上げているのが分かりました。

    カフェコーヒー  カフェコーヒー

    カフェオーナー講座ランキング

    カフェピックアップ記事

    1. 銀座カフェ
    PAGE TOP