コーヒーのアレンジ

インスタントコーヒーを使うコーヒープリンの作り方

    コーヒープリンの作り方

    インスタントコーヒーを使って簡単にできる、美味しいコーヒープリンの作り方をご紹介します。普通のプリンとはひと味違ったものを楽しみたいときや、コーヒーのお供にもおすすめです。ココット容器を使用して少し大人の雰囲気に仕上げてみました。卵黄と卵白を分けることなく全卵で調理しているので卵白の処理に困ることがなく、気軽に作ることが出来ます。

    コーヒープリンのカラメルの作り方

    材料 (ココット容器Mサイズ、約110㏄、7個程)

    砂糖、又はグラニュー糖、45グラム
    水、大さじ2杯(30㏄)
    ポットのお湯、大さじ1杯(15㏄)

    カラメルの作り方
    1.カラメルソースの作り方鍋に水と砂糖を入れ弱火にかけます。

    2.混ぜたり揺すったりせず、砂糖に水を吸わせるように鍋を傾けながら、砂糖が溶けるまで加熱します。

    3.フツフツと沸騰してきたら鍋を傾けるのをやめ、琥珀色になるまで弱火にかけます。

    4.カラメルが完全に琥珀色になったら火を止め、大さじ一杯のポットのお湯を入れて鍋を揺すります。この時カラメルが飛び散ることがあるのでやけどをしないように注意しましょう。

    5.カラメルと熱湯がなじんだら、すぐにココット容器にカラメルソースを注ぎ分けて完成です。

     

    コーヒープリン生地の作り方

    材料(ココット容器Mサイズ、約110㏄、7個程)

    卵3個
    牛乳、350㏄
    生クリーム、100㏄
    砂糖、40g
    インスタントコーヒー、大さじ1と1/2
    お湯(インスタントコーヒーを溶かす)、50㏄
    お好みでリキュール少々

    下準備
    ○牛乳、生クリーム、卵は冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。
    ○すべての材料を量っておきます
    ○オーブンを160度に温めておきます。

    コーヒープリン生地の作り方
    1.卵をボールに割り入れ十分に溶きほぐしておき、インスタントコーヒーをお湯50㏄で溶いておきます。

    2.鍋に牛乳、生クリーム、お湯で溶いたインスタントコーヒーを入れて火にかけ、弱火で人肌ほどに温めてから砂糖を入れます。この時、沸騰させないように注意します。砂糖が溶けたら鍋を火から下ろし冷まします。

    3.卵が固まらない温度まで鍋が冷めたら、解きほぐした卵を入れます。この時お好みでリキュールも入れ、十分混ぜておきます。

    4.できあがった生地をこし器(茶こしでも可)でこします。こした生地をカラメルソースが入ったココット容器に注ぎます。温めておいたオーブンの天板にココット容器を並べ、お湯をあふれないように入れ、160度で30分焼きます。蒸して作る方法もありますが、オーブンの方が温度の上昇が緩やかなため美味しく仕上がりますし、一度きれいに作ることが出来れば毎回同じように作ることが出来ます。

    5.ココット容器の生地の表面を濡らした手で触ってみます。生地がくっついてこなければプリンの生地は焼き上がりです。オーブンから取り出して粗熱を取り、冷蔵庫で良く冷やします。

    カラメルを先に作りそこにプリンの生地を入れても、カラメルはすでに固まっており、またカラメルとプリンの生地の重さが違うため混ざる心配はありません。また、ココット容器で作ることで器のまま食卓に出すことが出来るので便利です。盛り付けにホイップクリームやフルーツ、チョコレートソースなどを使ってデコレーションすると、よりおしゃれなデザートとして召し上がることが出来ます。

    カフェコーヒー  カフェコーヒー

    カフェオーナー講座ランキング

    カフェピックアップ記事

    PAGE TOP