コーヒーのアレンジ

すっきりしたい!暑い日おすすめのコーヒー

暑い日、喉が渇いた時はアイスコーヒーをごくごくと飲みたくなるものです。アレンジがたくさんあるコーヒー、暑い日に飲みたくなるような「清涼感あるコーヒー」になるアレンジもあるのでは、と思い探してついにみつけました。どうせ飲むならさっぱりすっきりする飲み方でコーヒーを楽しみましょう。今回は、喉が渇いた時におすすめのコーヒーをご紹介します。

コーヒーは水分補給には向いていない

いきなりそんなこと言ったら終わりだろうと思いますが、実際「水分補給」としてコーヒーを飲むことはあまり理にかなったことではありません。喉が渇いたからといってアイスコーヒーを飲み過ぎてしまうと逆効果になってしまうので注意です。更に、コーヒーに含まれているカフェインには尿の生成を促す利尿作用があり、トイレが近くなってしまいます。つまり、身体の水分を尿に変え排泄を促してしまうため、水分補給どころか体内から水分を奪ってしまいます。今回はそれでもアイスコーヒーが飲みたい!という人向けのアレンジです。あくまでも水分補給は「水」や「スポーツドリンク」でするようにして下さい。

糖分入りは余計喉が渇く

では、上記を踏まえた上で喉が渇いた際におすすめのコーヒーについて見ていきましょう。大前提として、糖分が控えめのコーヒー(もしくは無糖)のものを選ぶべきです。糖分を多く摂取してしまうと、血糖値の上昇により、さらに喉がかわいてしまうと言われています。これにより、甘いコーヒーを飲む、喉がかわく、再度甘いコーヒーを飲む…といった悪循環におちいってしまうため、糖分が含まれるものは極力控えるように心がけるようにしましょう。

清涼感あるアレンジ

飲み過ぎることなく喉のかわきを潤すには、清涼感を得られるアレンジコーヒーがおすすめです。手間なく簡単にアレンジできる例としては、アフターテイストの残るミントコーヒーや、喉を通す時に感じる刺激が爽快な炭酸コーヒーがおすすめです。

ミントコーヒー

自家製のミントシロップを使って、おいしいアイスコーヒーが楽しめます。ミントの香りとさわやかな甘さが口の中に広がると同時に、ミントのひんやり感も味わえますよ。チョコレートを使ったお菓子と一緒に食べると、チョコミントフレーバーも楽しめます。

炭酸ミントコーヒー

作り置いておいたアイスミントコーヒーに炭酸水を加えることで、暑い日におすすめの最涼の一杯を楽しむことができます。ミント効果で爽やかな印象を受けつつ、炭酸の刺激がコーヒーの苦味を引き立て大人っぽい味わいに。喉を潤したい時にぜひ試していただきたいレシピです。

いかがでしたか?ミントシロップや炭酸水は市販のもので充分です。このほかにも「レモン」や「オレンジ」をそのまま絞って入れたり、してもすっきりとさわやかになるのでおすすめです。暑い夏、ついつい一気飲みをしてしまいそうになりますが、コーヒーの一気飲みは大変危険です。後からつらくなる可能性もありますので、本当に喉がカラカラ・・・という場合は水などで水分補給をしてください。今回ご紹介したアレンジは、味もすっきりと美味しい上にリフレッシュ効果もあるので、暑い日にはぜひ試してみてくださいね。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. 神保町カフェ人気
  2. コーヒーメーカー
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒーメーカー
  5. コーヒーメーカー
  6. コーヒーメーカー
  7. 東京下町のカフェバッハ
  8. 韓国カフェ
  9. コーヒーメーカー
PAGE TOP