コーヒーの人気特集

スタバ(スターバックスコーヒー)で使える裏ワザを教えます!

スタバで使える裏ワザ1:ソースやシロップの量を調節できる

スタバで注文する時、上にかかっているソースやシロップが「もっと多ければ良いのになぁ」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。実はスタバでは、それらのソースやシロップの量を調節してもらうことができます。

しかも、倍の量であっても無料でソースを増してくれることもあり、少し得した気分になることは確実です。シロップの量も実は注文の仕方によって好みの量にしてもらうことができるのです。

特にチョコソースやキャラメルソースはどの飲み物にも合うので、普段ソースやシロップはあまり追加しない、という方もぜひ試してみたいサービスですね。シロップはもともと入っているドリンクなら無料で増減できますし、入っていないものにも50円で追加できます。

スタバで使える裏ワザ2:ホイップやパウダーの量を調節できる

ホイップやパウダーがどっさり乗っているのも、スタバの魅力ですが、実はこちらも注文によって多めにしてもらったり、少な目にしてもらったりすることが可能となっています。

ちょっと多すぎると思った方は少なめにすることができますし、足りないという方は多めにしてもらうこともできちゃうのです。ホイップの量が調整できるのはカフェモカやフラペチーノなど、もともとホイップが乗ったドリンクのみですが、なんと最大1.5倍にまで増量できます。

上手に使い分けていけば、好みの量で楽しむことができるようになり、スタバ通だと周りから思われるかもしれませんね。もちろん、注文に細かく応えてくれるのがスタバの良さなので、注文する時に色々と聞いてみると良いでしょう。

スタバで使える裏ワザ3:氷なしで注文できる

既に知っている方も多いと思いますが、氷なしで注文できるのもスタバの特徴となっています。氷が入っていると邪魔になることもありますし、持ち歩く場合はガラガラと重くなってしまうだけになります。

もちろん、長時間かけて飲むという方は氷が溶けてしまって薄くなることもあるかもしれません。特に夏場は氷のせいでカップに水滴もつきやすく、テイクアウトで持ち歩くにはそれが嫌!という方もいるでしょう。そんな方にとって、氷抜きのドリンクはとっても便利なアイテムです。
また、氷なしにしてもらうと、少し多くなったような気持ちになるので、お得感を楽しむこともできますね。氷が入らない分多めになるので、こちらも便利な裏ワザとして知っておくと良いかもしれません。上手に使っていけば、よりスタバを楽しめるはずです。

スタバで使える裏ワザ4:温度を調節できる

意外と知らない人が多いのですが、スタバでコーヒーなどを飲む時は、テイクアウトなどに限らず温度を調節してもらうことが可能です。普通カフェでは味付けに関するオーダーは可能でも、なかなか温度まで変えるというのは難しいですよね。

遠くから買い出しに来ていて、持ち帰るのに時間がかかりそうという場合は「熱めにしてください」と伝えてみて下さい。また、アツアツだと飲めないという方は、少し温めにしてもらうことも可能です。

特に猫舌の方は火傷してしまうこともあるため、温めにしてもらうというのも手かもしれませんね。美味しく飲むための工夫が、スタバには色々と揃っているので、使い分けてみてください。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーハウス
  2. チェーン店のカフェ
  3. 銀座カフェ
  4. コーヒーの砂糖とミルク
PAGE TOP