コーヒーの人気特集

コーヒービーン&ティーリーフの歴史

コーヒービーン&ティーリーフとは

ロサンゼルスを本部としているコーヒーチェーンとして有名なのが、コーヒービーン&ティーリーフです。日本ではスタバなどのチェーン店が有名ですが、カフェ好きの間では特に知名度が高く、実際に利用したことがある方も多いはずです。

コーヒービーン&ティーリーフでは深い味わいのコーヒーを楽しめるだけではなく、紅茶やミルクなどのドリンク、ドーナッツやケーキといった、豊富なメニューから好きなものを注文して楽しむことができます。

アメリカではテイクアウトして楽しむというスタイルが人気となっていて、その他、店内でゆっくりと過ごす方も多いのが特徴となっています。

日本では店内が広めに作られた店舗や、ネット端末を持ち込む方のために充電用のコンセントが配置されている店舗もあり、上質な時間を過ごせるだけに、長く人気を集めている店です。

コーヒービーン&ティーリーフの歴史

コーヒービーン&ティーリーフの歴史は、もともとカリフォルニア州ロサンゼルスから始まっています。今から50年以上も前のこと、創業者のハイマン氏は、ヨーロッパで体験した素晴らしいコーヒー文化を故郷のアメリカで広げたい、そんな夢や野望を心に秘めてコーヒーとティーのお店を出すことにしました。

1963年の9月に一つ目の店舗が誕生し、それから全体として22の国に広がりを見せています。現在では750店舗以上が出店しているということもあり、多くの方から人気を集めるチェーン店となりました。もちろん、歴史はとても長く、老舗としての店の意地もあり、他の店に負けない経営力を持っている店とも言えます。
近年はオーストラリアや中国、エジプトやインドなどにも出店していて、日本にも進出しているのが特徴となっています。長い歴史の中で培われてきたコーヒーの味わいは、一度は楽しんでみる価値があります。

日本だとスタバばかりが有名なコーヒーチェーンとなっていますが、好きな人の中にはこちらのコーヒービーン&ティーリーフの方が良いという方も多いです。

コーヒービーン&ティーリーフの魅力

コーヒービーン&ティーリーフの何がそこまで魅力なのでしょうか。実際に利用している人の意見としては、やはり味が好みという方が多いです。長年の歴史の中で培われてきたコーヒーということもあり、深い味わいが人気となっています。

コーヒーの他に紅茶やフードメニューが豊富であることも魅力の一つで、コーヒーが好きな方と紅茶が好きな方が、安心して一緒に訪れることができると話題です。

価格帯も比較的お手頃で、ショッピングの最中に一休み、という時に利用しやすいことでも注目を集めています。また、ロサンゼルスで生まれたということもあり、ハリウッドスターなどがからも愛されている点が、より一般層への影響にもなっています。

また、季節限定商品なども扱っていて、そちらを楽しんでいるという方が多いのも特徴と言えるでしょう。今後は、さらに魅力的な商品を開発し、世界中で愛されるコーヒーチェーンとして活躍の場を広げていくはずです。

知っている人は知っている名店だけに、利用したことがない方は、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーハウス
  2. チェーン店のカフェ
  3. 銀座カフェ
  4. コーヒーの砂糖とミルク
PAGE TOP