コーヒーの人気特集

コーヒーの味はする?たんぽぽコーヒーの味はいかほどか

たんぽぽ茶などの別名で呼ばれることもあり、ヨーロッパでも昔から広く飲まれてきていた「たんぽぽコーヒー」。中国では漢方として利用されてきたほどで、たんぽぽコーヒーの効能・効果がいかに高いかということがわかります。では、このたんぽぽコーヒー、本当にコーヒーの味はするのでしょうか?今回はその疑問にお答えします。

たんぽぽコーヒーとは

たんぽぽコーヒーとはたんぽぽから 作られているコーヒーです。たんぽぽの中でも根っこから作られています。厳密に言うとコーヒーとは全く作られる成分が違うので、「コーヒー風の飲み物」という表現がベストかもしれません。

たんぽぽコーヒーの味わい

やはり、コーヒーとは味がけっこう変わってしまっていて、少し土臭さがあります。濃さにもよると思うのですが、どちらかというとお茶よりの味でウーロン茶みたいな感じもあります。何となくですが、コーヒーとはちょっと違う酸味があって、うっすらとした甘さもあります。ホットミルクを入れて飲むと、比較的にカフェオレやラテっぽい感じにもなるので、どうしても味になじめない人はミルクを入れてみても良いかもしれません。更に、チャイを追加してスパイシーさを増やす方法、はちみつを入れて甘さを増す方法、キャラメルを加えて味が甘さを増す方法などがあります。どちらにせよ、「たんぽぽコーヒー」という名前ではありますが、味はコーヒーとは別物のようですね。

たんぽぽコーヒーの作り方

てっきりたんぽぽを細かく切ってコーヒーと混ぜるとばかり思っていたのですが、今はティーバッグで販売されているようです。もはやお茶ですね。たんぽぽコーヒーは普通のコーヒーと同じで、淹れ方はティーパックで淹れる方法と三角フィルターで淹れる方法の2つがあります。ティーパックで淹れる方法はお茶を淹れる時に似ていて、ティーパックの中に沸騰したお湯を淹れるだけです。あとはお茶を作る時と同じ手順でできます。三角フィルターで淹れる方法は全くコーヒーを淹れる方法と同じで、フィルターに少しずつお湯を注いでいきます。三角フィルターの方が個人的には美味しいと思います。

どこで買えるのか

ざっくり購入方法としては、ネットで検索してそのままオンラインで購入する方法と、実際に店舗に行って買う2つの方法があると思います。オンラインでの購入では、Amazonや楽天などのモールから、たんぽぽコーヒーの専門店が直接自分のサイトで購入しているところまでいろいろとありますが、レビューと値段を比較して、とりあえずは入りとして安めのものを購入するといいのではないのかなと思います。細かく見てどのたんぽぽコーヒーにするか決めたいという人は、余計な添加物が入っていないか(たんぽぽの根が100%の方がいいと思います)、産地が国産かどうかです。中国産の中にはレビューが悪いものがちらほらあります)の2点には特に注目するといいのではないかと思います。

いかがでしたか?値段もコーヒーに比べて手軽で、作るのも簡単、更に効能・効果が素晴らしいともなると、飲むしかないという感じです。特に、妊娠中や授乳中でコーヒーは避けているという方にはとてもおすすめです。ぜひ一度ご賞味下さい。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーの効果
  2. 東京下町のカフェバッハ
  3. 清澄白河のカフェ
  4. ロンドンのコーヒーハウス
PAGE TOP