コーヒーの人気特集

体験型カフェ6選

日本は今カフェブームが起きており、全国各所にカフェが続々とオープンしています。更に、利用者も最近はSNSにアップするために、「SNS映え」するようなものを求めています。そのため普通ではない、少し変わった個性派カフェが日本には多くあるのです。今回はそんな個性派カフェをご紹介します。

100%チョコレートカフェ

2004年に東京中央区にオーップンした明治製菓が手掛けるカフェです。100%チョコレートカフェが目指すのは、“TOKYO発世界ブランド”。なんとこのカフェでは56種類ものチョコレートを味わうことができます。素材を愉しむ“大人のテイスティングチョコレート”。香り、色合い、口どけ、味わい、余韻… その全てが、甘く魅惑的なチョコレートです。更にこの56種類のチョコレートの中から好きなものを選びチョコレートドリンクを飲むことができるので何度行っても楽しめます。

Fab Cafe

「Fab」という言葉には、大量生産やマーケットの論理に制約されない「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味が込められています。FabCafeは、その”Fab”スピリットをおいしく、楽しく、わかりやすく伝え、そして広めていくというコンセプトの下でです。ものづくりのできるカフェですが、こちらはコーヒーにも相当こだわりをもっています。こちらで扱っている豆はすべてスペシャリティーコーヒー。その時期に最も美味しい豆を信頼できるロースタリーから仕入れています。

農民カフェ

有機野菜と自分たちで育てたお米「空米」を使ったメニューが特徴のお店です。古民家風の店内は賑やかな街の中でもゆったりとした時間を過ごせます。下北沢という立地にあるため、東京にいながら非日常を感じることができます。お酒も多数おいてあるので大人の都会のデートなどで訪れてみてはいかがでしょうか?

プラネタリウムカフェ

プラネタリウムを楽しみながらカフェ時間を楽しめる「PLANETARIUM Starry Cafe」。こちらは羽田空港にあり、飛行機が出発するまでの待ち時間に行けたり、長時間フライト後に疲れを癒しに行ったりできます。幻想的な空間が広がることからカップルに人気を集めるカフェです。

駅のホーム内カフェ

旧万世橋駅ホーム跡に作られたカフェが「N3331」。そのため、カフェの真横を中央線上下線が通り過ぎる迫力の風景が楽しめることで知られているカフェでもあります。電車が通る度に臨場感を味わうことができてワクワクしそうですね!鉄道マニアにはたまらない距離感が魅力的ですが、鉄道マニアでなくても十分楽しめると思います。

はんだづけカフェ

電子工作のための道具や場所をシェアすることができるオープン・スペースです。 LEDを光らせたこともないような初心者から、電子回路を使ったインタラクティブな作品を作るアーティスト、 自ら基板を設計してしまうようなギークまで、様々な人が集まって、そこにいる誰かとちょっとした会話をしたり、買ってきたパーツをハンダ付けしたり、そういうことができる場所です。電子工作が好きな方は、同じ趣味の方が集まる「ハブ」のような役割を持つカフェなので楽しいこと間違いなしです。カフェというよりも交流の場、といったような印象を受けます。

いかがでしたか?ひとことにカフェと言っても、私達が普段イメージしているカフェとは全く違う世界が広がっている所もあります。美味しいコーヒーはもちろん、そのほかに付加価値をつけて様々な体験ができる場所なんですね。いろいろな変わったカフェに行き、自分の世界を広げてみるのもいいかもしれません。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

コーヒーの最近の投稿

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. 銀座カフェ
  2. インスタントコーヒー
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒーミル
  5. 清澄白河のカフェ
  6. コーヒーメーカー
  7. コーヒーメーカー
  8. NEWoManニュウマンカフェ
  9. コーヒーメーカー
  10. コーヒーメーカー
PAGE TOP