コーヒーの歴史と製法

コーヒーをアレンジしてみよう

コーヒーの楽しみ方

「コーヒーをアレンジ?」と題名でよくわからなかった人もいるかもしれません。
詳しく見ていきましょう。

コーヒーはただ食後や休憩時間に飲むだけだと思っていませんか?
実は別の楽しみ方があるのです。

それは、コーヒーをアレンジして違う物に変えて楽しむことです。
一番よく知られているのはコーヒーゼリーではないでしょうか。
この他にもアレンジできる物があるんです。
今回はコーヒーをアレンジして大人から子供まで楽しめる楽しみ方を紹介したいと思います。

コーヒーをアレンジ

アレンジしたものはデザートとして楽しむことが出来ます。
では、コーヒーでアレンジ出来る物を挙げて見ます。

・ストロベリーカフェ:チョコとイチゴのデザートコーヒーです。
・ベリーコンフィチュールカフェ:ベリーの香りを感じられるホットドリンクです。
・ショコアテペック:日本語で「チョコレートの山」という意味があります。チョコレートを使ったスイートコーヒーです。
・バナナショコラカフェ・スムージー:コーヒーとチョコバナナのビタースイーツです。
・コーヒーホットケーキ

この他にも沢山のアレンジが出来ます。
知っていましたか?

この中から2つレシピを紹介したいと思います。中にはお酒を使う物もあるので子供に食べさせる時には気をつけましょう。
紹介したレシピを参考にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

ストロベリーカフェ

材料(2杯分)
・ホットコーヒー    120㏄
・牛乳         120㏄
・チョコレートシロップ 10g
・生クリーム      60g
・イチゴジャム     10g
・ストロベリーチョコレート 少々
・イチゴ        お好みで

作り方
1.ホットコーヒーと温めた牛乳を混ぜた物を用意します。
2.生クリームとイチゴジャムを混ぜた物を用意します。
3.カップにチョコレートシロップを入れ、1.を入れます。
4.3.の上に大きめのスプーンですくった2.を中央に置くようにのせます。
5.4.の上に刻んだストロベリーチョコレートをのせイチゴのスライスをお好みで飾ります。
6.お好みでミントを飾ると更におしゃれになります。

ショコアテペック

材料(2杯分)
・コーヒー(苦みが強いコーヒー)        300㏄
・ブランデー                  40㏄
・ホイップクリーム               40㏄
・削ったチョコレート              少々
・スティック状のお菓子(ポッキーやトッポなど) 少々

作り方
1.カップにブランデーとコーヒーを入れます。
2.ホイップクリームを中央に浮かべ、削ったチョコレートを高く積み上げるようにのせます。
この時、チョコレートが沈まないようにするためにホイップクリームを固めに泡立てます。
3.棒状のお菓子を約4等分に小さくし2.の上にのせる。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーハウス
  2. チェーン店のカフェ
  3. 銀座カフェ
  4. コーヒーの砂糖とミルク
PAGE TOP