コーヒーの効果

ギリシャコーヒーで長寿になろう

ギリシャといえば、昔から歴史が深い国のイメージですが、そのギリシャのコーヒーが長生きに効くという話があります。今回はそんな「ギリシャコーヒー」についてみていきましょう。

ギリシャコーヒーは長寿の秘訣

ギリシャのイカリア島(Ikaria)では、90歳以上の人口の割合が他のヨーロッパの国々と比べて10倍も多く、また健康な状態で長生きする人の割合も多いそうです。今まで多くの科学者達が、その原因を探るためイカリア島の研究をしてきました。 そして2013年、アテネ大学のStefanadis教授とSiasos教授が率いるチームが、その原因はイカリア島で飲まれている「ギリシャコーヒー(Boiled Greek coffee)」ではないか?と発表したそうです。高齢者の健康、特に血管内皮機能にギリシャコーヒーは良い影響を及ぼしているのではないかということです。最近の研究では、適度にコーヒーを飲むことは心筋梗塞などの冠状動脈性心疾患のリスクを減らす可能性が指摘されており、今回の研究結果にも同じような傾向が見られたとのことです。

ポリフェノールと抗酸化物質が豊富

調査は、イカリア島に永住している65歳以上の人からランダムに男女それぞれ71人ずつ選んで行われました。その結果、87%の人がギリシャコーヒーを飲んでいることが判明されました。さらに主にギリシャコーヒーを飲んでいる人の方が、他の種類のコーヒーを飲んでいる人よりも血管内皮機能が良好なことが分かりました。 ギリシャコーヒーは、他のコーヒーに比べると「ポリフェノール」と「抗酸化(老化防止)物質」が比較的豊富に含まれ、カフェインも控えめになるので、他のコーヒーに比べて健康的なのではないかと結論付けています。もちろん気候や風土などの違いもありますので、今後の研究でまた新しい結果が出る可能性は大いにあります。

ギリシャコーヒーを家庭で作ろう

実は、このギリシャコーヒー、家庭でも作ることは可能です。作り方をみていきましょう。

①極細挽き(パウダー状)にしたコーヒー粉を、小さ目の鍋に入れ、砂糖、水も加えて混ぜる。好みでシナモンなどのスパイスを入れても良いです。

②弱火にかけて、時々混ぜる。

③ふつふつと泡立ってきたら、火からはなす。だいたいこの作業を3回ほど繰り返し、火からおろす。あっさりとした味わいが好みの場合は、この作業の回数を減らすことであっさりに仕上がります。

④そのまま2分ほど放置して、デミタスカップなどの小さいカップに注いで完成です。

2分待つのは、中のコーヒーの粉を沈めるため。注ぐ際も静かに注ぐことによって中の粉が入ることを防ぐことができます。

いかがでしたか?「ギリシャコーヒー」は普通のコーヒーとは淹れ方が違うのですね。しかし昔からギリシャでは「長生きする飲み物」という風に伝えられている上に、きちんとした研究結果も出ているということなので、試してみる価値はありますね。日本の喫茶店やカフェなどでは「ギリシャコーヒー」が飲めるところは少なそうなので、実際に試すのであれば、上のやり方で自分で作って飲むのが早いと思います。また、特に特別な道具も必要なく、自分好みのアレンジもきくのでいつものコーヒーの気分でない時などにぜひお試しください。

 

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーの仕事
  2. コーヒーのマナー
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒードリップ道具
  5. コーヒーメーカー
  6. コーヒードリップ人気
  7. コーヒーメーカー
  8. コーヒーメーカー
  9. コーヒーメーカー
  10. コーヒーのかす
PAGE TOP