コーヒーの道具

コーヒーメーカーやコーヒーミルの人気ランキング

20172017自宅で上質なこだわりの一杯のコーヒーを淹れることができるコーヒーメーカーは、今ではたくさんの種類が存在します。みなさんはその違いをご存じでしょうか?

コーヒーメーカーの種類

単にコーヒーメーカーと一言で言われても、その機器の種類は数えきれないほど多く、一見違いが分かりにくいのが現状です。コーヒーメーカーには主に3種類あり、

ドリップ式コーヒーメーカー

カプセル式コーヒーメーカー

エスプレッソマシン

になります。

ドリップ式コーヒーメーカー

皆さんがコーヒーメーカーと言われて最初にイメージするのがこのタイプかと思います。コーヒー豆や、粉タイプのコーヒーを使ってコーヒーを淹れるタイプです。

挽いた豆をコーヒーメーカーにセットし、水タンクに水を補充してスイッチをONにするだけで、お湯を沸かしてコーヒーをドリップしてくれます。

またこのドリップ式の中でも、更に分類することができ、

ミル無しドリップ式

ミル有りドリップ式

の2種類があります。

ミルというのは、コーヒー豆を砕いたり、裂いたりする機械のようなもののことです。

ミル無しドリップ式は今、世間に最も普及しているタイプです。ミルがついてないので、粉コーヒーを買うか、豆から挽きたい場合は別途でミルを購入するしかありません。

最近のミル有りドリップ式はほとんどが全自動タイプです。豆を投入してタンクに水を補給し、スイッチを押すだけであとは全てコーヒーをドリップしてくれます。
フィルターはメッシュフィルターなら、毎回紙フィルターをセットする必要も無く、機器によれば抽出前の水を使ってミルの洗浄までやってくれるタイプもあります。

カプセル式コーヒーメーカー

カプセル式コーヒーメーカーは最近流行してきており、コーヒー豆からコーヒーを作るのではなく、専用のカプセルとタンクに水をセットすれば、カプセルからコーヒーを抽出してくれるタイプです。

ちなみに専用カプセルはコンビニなどでも売られており、最近のコンビニではドリップコーヒーが100円で買えることを考えると、1つ80円ほどのカプセルが必要なネスプレッソはなかなか高めに感じられます。
しかし、味わいはコンビニコーヒーとは比べものにならないほどのクオリティです。お店のものより遥かにレベルの高いエスプレッソやカプチーノをボタン1つで飲めることや、自分の好みの濃さでドリンクが作れることを考えると、1家に1台置いておきたいマシンといえます。

エスプレッソマシン

エスプレッソマシンとは名前の通り、エスプレッソコーヒーを抽出するのに特化した製品です。

まず、エスプレッソコーヒーとは特殊な機械を使って挽いた豆に圧力をかけて抽出した濃厚な味わいのコーヒーのことです。

しかし、機械が大きいのでスペースを取られるが、他では味わえない濃厚さなので、玄人向けです。

1位:Melitta セレクグラインド

コーヒーミルやコーヒーメーカーで知られているMelittaの製品が堂々の1位として紹介したいです。こちらは、ペーパードリップの礎を築いたメーカーということもあり、電動コーヒーミルについても評価が高いものとなっています。

某大手通販サイトでも一番売れているコーヒーミルブランドとして知られているもので、こちらの製品がその一番売れている電動コーヒーミルとなっています。

コンパクトなサイズはもちろん、使い勝手がとても良いということから、利用している方も多い商品です。世界中で愛されているブランドだけに、洗練されたデザインと機能性は見事だと言えるでしょう。

また、価格も意外と安いので、コストパフォーマンスが良い点も人気の秘訣だと言えるでしょう。

2位:デロンギ コーン式コーヒーグラインダー

デロンギは100年以上の歴史を誇る電機メーカーであり、その実績は世界で見ても有数と言って良いです。そんなデロンギの電動コーヒーミルがこちらです。

優れたコーヒーミルとなっていて、高性能な低速モーターと低速グラインディングコーン式挽き刃で、高品質な性能を実現しています。

かなり高い性能を持っているので、初心者の方はもちろん、ベテランの方も利用していて、豆の粗さについては14段階で挽けるようになっています。そういった使い勝手の良さもあって、世界中で愛用している方がいるのです。

3位:カリタ ナイスカットミル

電動コーヒーミルとして高い評価を得ているのが、こちらのカリタの製品です。カリタは横浜のコーヒー機器メーカーだけに、国内産の技術の高さを見せつけているものとなっています。

実際に製品はとてもコンパクトで、業務用グラインダーを小型化して採用しているため、本格的な性能を発揮してくれます。耐久性にも優れていますし、加熱などによる高品質なコーヒーを作りだすことができるアイテムとなっています。

それと、デザインにも優れているのため、インテリアとしても人気がある商品となっている点も特徴です。

4位:Melitta パーフェクトタッチII

バランスに優れたコーヒーミルがこちらです。電動で様々な機能を発揮してくれるため、多くの方が利用しているものとなっています。

もちろん、本格的なエスプレッソなども淹れることができるので、コーヒー本来の楽しさも実現できるマシンとなっています。粗挽きなどにも対応しているため、好みに合わせてコーヒーを作りだす楽しみが見出せます。

これからコーヒーを趣味にしたいという方などにもおすすめできる、入門編としても優れた電動コーヒーミルです。

5位:ラッセルホブス コーヒーグラインダー 7660JP

こちらは有名なイギリスのブランドメーカーであり、優れた近代的なデザインのコーヒーミルとなっています。豆を挽くスピードも速く、忙しい時などにも使えるものとなっています。

それでいてハイパワーな機能性に優れているため、粗さなどの調節を加えたとしても、素早く挽くことができるようになっています。全体的に機能性にも優れている汎用性の高い電動コーヒーミルだと言えるのではないでしょうか。

それと、手入れがとても簡単なので、誰でも扱えるという点が人気となっています。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

コーヒーの最近の投稿

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーの砂糖とミルク
  2. カフェの仕事
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒーメーカー
  5. コーヒーカップのブランド
  6. コーヒー
  7. コーヒーメーカー
  8. チェーン店のカフェ
  9. カフェの仕事
  10. コーヒーメーカー
PAGE TOP