コーヒーの道具

エスプレッソマシンの手順や注意点とは

濃厚な味わいで、苦みが強いもののカラメルのような甘さも感じられるエスプレッソ。このエスプレッソは「エスプレッソマシン」という機械によって抽出されます。カフェなどで見た事があるのではないでしょうか?お店で使用しているものはとても大きいのですが、家庭用のエスプレッソマシンも多くの種類のものが販売されています。今回は家庭用エスプレッソマシンの淹れ方や成功の秘訣をご紹介します。

エスプレッソを淹れる前に

エスプレッソの抽出には極細挽きというとても細かく挽いた豆を使用します。エスプレッソに向いている焙煎具合は「深煎り」か「中深煎り」がおすすめです。ショットグラスという小さいグラスに抽出しますが、通常1ショットは1オンス(約30cc)です。だいたいのエスプレッソマシンは同時に2ショット分抽出可能なので、1度に2ショット分の豆をセットします。美味しいエスプレッソは「クレマ」「ボディ」「ハート」という3層のグラデーションになり、抽出後時間がたってしまうと、この3層がなくなってしまい、質の悪いエスプレッソとなりますので、素早く作業することが重要です。

エスプレッソマシンの淹れ方の手順

では早速淹れ方の手順を簡単にみていきましょう。

①粉を入れる(ドーシング)②押し固める(タンピング)③湯抜きをする④ホルダーをセットする⑤抽出を開始する⑥スイッチを止める

エスプレッソマシンには多くのメーカーや機種があるため、機能やパワーもまちまちです。詳しくは取扱い説明書等をよく読んで使用しましょう。

コーヒーの粉を詰める際の注意点

エスプレッソはフィルターの中にコーヒー粉を詰めて使用します。まず、フィルターの中に粉を入れ、その後手で平らにならし、最後にタンパーという道具で押し固めます。押し固めた後、周りについた粉をよく落とす作業が重要で、これをしないと粉がパッキンとフィルターの間に挟まり、圧力を逃してしまいます。

抽出成功の目安

エスプレッソの抽出が終わったら、「コーヒーケーキ」をチェックしましょう。これをみることで、抽出が成功したかどうかを知る目安にすることができます。「コーヒーケーキ」とは、フィルターに詰まった粉を落とした時の「塊」のことです。丸く固まったコーヒーの粉がケーキのように見えるためこの名がついています。これに、不自然な穴や乾いている箇所があったらきちんと全体的に抽出されていない証拠です。粉を均等に詰めていなかった可能性があります。

いかがでしたか?エスプレッソマシンには様々ありますが、たいていがこの手順です。最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れれば美味しいエスプレッソを淹れることができます。「機械で抽出するから失敗はしないでしょう」と思っていましたが、フィルターにコーヒーの粉を均等に詰めていなかったり、押し固めるのが十分にできていないと完璧なエスプレッソができない。ということがわかりましたね。ミルクをスチームする機能がついているものも沢山あるので、そういったエスプレッソマシンであれば、家庭でカフェラテやカプチーノ、更に余裕が出てくればラテアートに挑戦したりすることもできます。美味しいエスプレッソをぜひ家庭でも楽しんでみてください。

 

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーハウス
  2. コーヒーメーカー
  3. NEWoManニュウマンカフェ
  4. カフェ開業経営
  5. コーヒーメーカー
  6. コーヒーメーカー
  7. スターバックス
  8. コーヒーメーカー
  9. コーヒーメーカー
PAGE TOP