カフェ・喫茶店

話題の東京の人気カフェランキングとインスタントコーヒーの美味しい入れ方

新宿には意外とレトロな喫茶店が多い

巨大なオフィス街とショッピングモールが多い新宿。常にどこかしら工事をしており、新しいお店ばかりがどんどん増えてくる。そんな場所という印象を持つ方が多いと思います。
しかし、そんな新宿でも昔ながらの純喫茶のような雰囲気を持つコーヒーショップがあります。タバコの煙をくゆらせながらコーヒーで一服し、濃いコーヒーを飲んでトーストを喰らう…そんな時間を過ごしたい方におすすめな、レトロでシックな喫茶店をお勧めいたします。

ダンスホールのような名曲喫茶「名曲・珈琲 らんぶる」

新宿三丁目近辺にある喫茶店で、昭和25年から現在まで続いています。
500枚を超えるクラシック音楽のレコードが広い店内で静かに流れております。名曲喫茶と聞くと私語厳禁の厳しい場所と思うかもしれませんが、ここは全く問題なく、普通の喫茶店のように過ごして頂けます。

一階は喫煙席があり、下の階には200席を超えるダンスホールのような空間が広がり、こちらはすべて禁煙です。とにかく席数は多いですが、休日はこの席がすべて埋まります。
一階の席は古びた木製の椅子とテーブルがあり、店員さんも近くにいて注文も頼みやすいです。地下のフロアはシャンデリアと真っ赤なベロアの椅子で演出された豪華な空間が広がっています。
コーヒーも、ウィンナーコーヒーやコーヒーフロートなど、昔ながらのメニューを楽しむことができます。

昔ながらのナポリタンが嬉しい「タイムス」

表に並んだショーウィンドウ内のサンプルの感じが昔の喫茶店を思わせる、新宿駅からほど近い喫茶店、タイムス。
食事メニューにはピザトーストやナポリタンなどがあり、昔ながらの味。コーヒーも濃いめのもので、コーヒーフロートなどのアレンジ・デザートメニューも豊富です。メニューの豊富さは、昔の喫茶店を思わせます。窓は大き目で、昼間は明るい場所です。
全席喫煙可能で、たばこを吸う方はゆったり過ごせると思います。

昭和12年創業、木目調の家具が現代的な「ローレル」

新宿三越の裏手にある老舗の喫茶店です。新宿三丁目が近いです。
トースト、フランクフルト、サラダ、コーヒーがセットになった昔ながらのモーニングも食べられます。ケーキセットなどもあり、昼間から夜にかけて行っても嬉しいお店です。コーヒーは産地別に分けられていて、ストレートで頼むことができます。
そこそこ広い店内ではゆったりと過ごすことができます。一階と二階で喫煙・禁煙が分かれているため、タバコが苦手な人も安心です。

レトロでありながらちょっとしたノマドにも適した「珈琲 西武」

新宿のメトロ会館の中にあるお店です。古びたソファー、カーペット、テーブルが昔ながらの落ち着いた雰囲気を出しております。
数々の定食メニュー、巨大なパフェやデザートなど、食事メニューも豊富さは昔の喫茶店っぽさを思わせます。
また、ここでは電源とwi-fiが完備されており、合間にパソコンや携帯を眺めて一休みしたり、短時間のノマドワークにも便利なお店です。

サードウェーブやおしゃれカフェのブームのおかげか、「喫煙もできて定食も食べられる昔ながらの喫茶店」は都心では減ったかのように思われがちですが、まだまだ昔ながらの喫茶店がいくつか生き残っています。
昔ながらの落ち着いた雰囲気を楽しみたい方はいちど、行ってみてはいかがでしょうか。

普段は豆から淹れて飲んでいても、忙しい時など億劫に感じてインスタントコーヒーに頼る方もいると思います。またコーヒーを普段は飲む機会がない人も、インスタントコーヒーをお薦めします。なぜならインスタントコーヒーもその「入れ方」によって格段に美味しくなるからです。今回はそんなインスタントコーヒーが美味しくなる方法を順を追って見ていきたいと思います。

・粉を練ると格段に美味しくなります。

まず水で練れば美味しくなります。詳細はまず粉をカップにかけ、小さじ一杯ほどの水を入れてスプーンの背でかき混ぜます。
そしてお湯を入れるとドリップコーヒーのような味と香りが楽しめると言われています。またココアなど他の粉末状にしてある飲み物にも有効な方法です。

そしてインスタントコーヒーは粉の見た目で購入を判断したほうが良いです。
インスタントコーヒーは大きく分けてフリーズドライ製法とスプレードライ製法に分かれますが、フリーズドライの方が美味しいです。
反対にスプレードライのほうは値段が安い分フリーズドライより味とや香りに劣っています。
フリーズドライはスプレードライよりも粉が大きく、比べれば一目瞭然で分かるほどなので店頭でチェックしましょう。

そしてお湯は80~90度くらいが一番飲みやすいと言われています。温度が高いと苦味が増し、逆に低いと酸味が強くなります。カップを温めるとより飲みやすくなります。これは豆から淹れる方法と同じように言えますね。

・他の美味しくなる方法

他にもテフロン加工のフライパンに入れて弱火で少し温めるだけで、香ばしさが増します。(ちょっと焦げた程度で良いです。)

くた上のような方法が少し面倒だと感じる場合は電子レンジで温めてみてはどうでしょうか? 酸味と苦味のバランスが良くなります。 またお湯じゃなくて水を入れて電子レンジで温める方法も有効です。

ちなみにインスタントコーヒーも軟水を選んだほうが良いです。軟水の方が美味くなりますが、日本の水道水は大抵が軟水なのですが、地域によって差があるので、軟水のミネラルウォーターを買うのも良いでしょう。
ちなみに硬度50度以上の方が必要以上に加熱していないので美味しいとされています。

・インスタントコーヒーに麦茶?

ちなみに見出しの通り、インスタントコーヒーと麦茶には不思議な関係があります。麦茶やほうじ茶、塩を入れると美味しいと言われています。

インスタントコーヒーの粉をほんの1から2グラムだけ入れて、少しのお湯で溶かした後、水を入れ氷も投入すれば麦茶のような味になります。
また麦茶にインスタントコーヒーの粉を小さじ一杯分程度に入れれば、香りが増します。

そしてお湯の代わりに、温めた麦茶をインスタントコーヒーの粉に入れるのも悪くない。またその麦茶の代わりにウーロン茶で入れると美味しさが格段に増します。他にもインスタントコーヒーに合う他の飲料があるかもしれません。

このように見てみるとたかがインスタントコーヒー、されどインスタントコーヒー。麦茶など様々なものに代用できてインスタントコーヒー自体の味を引き出す方法も色々あるのが分かったと思います。この記事がきっかけであなたのコーヒー生活がより楽しくなれるよう。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

コーヒーの最近の投稿

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーメーカー
  2. コーヒーメーカー
  3. カフェ
  4. コーヒーメーカー
  5. コーヒーメーカー
  6. コーヒーメーカー
  7. 名古屋喫茶店モーニング
  8. コーヒーの酸味と苦味
  9. コーヒーメーカー
  10. コーヒーのドリップポット
PAGE TOP