カフェ・喫茶店

全国で人気のチェーン店カフェ4選

人気のあるカフェ・喫茶店のチェーン店をご紹介!

デルソーレ

デル・ソーレは「クオリティーを重視するとともに、技術を伝えて広める」ことをモットーに設立されました。デル・ソーレのバリスタといえば、あの横山千尋さんが有名です。イタリアン・カフェの技術者及びジェラート職人としての日本の草分け的な存在であると言えます。2002年に第1回ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップで優勝し、日本人としてWBC世界大会に初参加しました。そして、2004年3月のジャパン・バリスタ・チャンピオンシップで再度優勝し、6月に行われたWBC世界大会(イタリア)に日本代表として出場し、10位入賞を果たしました。同年の10月には、ラテアート競技会に出場し、2位入賞しています。
2001年6月にはフォルトゥーナを設立し、ブランドの店舗を展開しています。

PAULBASSETT

エスプレッソカフェPAUL BASSETTは、バリスタの世界チャンピオンのポール・バセットと、パティシエの世界チャンピオンの辻口博啓との最高のコラボレーションによる新しいコンセプトのカフェです。現在は銀座、新宿、自由が丘に店舗を構えています。
「豆」、「焙煎」、「バリスタ」を徹底的にこだわっており、世界中から厳選されたコーヒー豆を、焙煎機で自家ローストしています。新鮮な豆だけを使用した世界レベルのエスプレッソコーヒーと、世界のパティシエ辻口が作る、エスプレッソに合うスウィーツという組み合わせは、ここPAUL BASSETTでしか味わえないおいしさであると言えるでしょう。

カフェロッソCAFE ROSSO

ちょっとローカルなお店ですが、島根県安来市にあるカフェです。オーナーは門脇洋之さんで、2005年日本バリスタチャンピオンシップで優勝し、4月にシアトルで行われた世界大会でも準優勝を獲得しています。店内で働くスタッフも、洋之さんが作り出すドリンクに圧倒され、東京をはじめ、全国から集まってきたバリスタ&カフェ開業希望者ばかりです。

カフェロッソのカプチーノの味わいは、どこまでも優雅でノーブルです。きめの細かいフォームミルクが唇に触れる感触は、「シルクのような泡」という言葉がふさわしいなめらかさです。ミルクの甘さとエスプレッソのほろ苦さが響き合い、調和に満ちあふれた一杯です。カフェロッソの自家焙煎コーヒー豆は通信販売もされています。

ゴリラコーヒー

ニューヨークのブルックリンで、「人々に美味しいコーヒーをお届けする」ことを目標に、2002年キャロル・マクラフリン氏によってオープンされました。
オーガニック100%のコーヒー豆を使用したビターなテイストのコーヒーが特徴で、オープン当初から毎日限られた量しか焙煎されていないため、常にフレッシュなコーヒーを味わうことができます。またスタッフは扱うコーヒー豆の育った環境や特徴をお客様に伝えられる人ばかりです。

オリジナルフードも多々用意されており、ゴリラドッグやバナナケーキ、ロサンゼルスのセレブに人気の朝食として話題になっているエッグスラットもあります。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. 珈琲に合う食べ物
  2. コーヒーベルト
  3. コーヒー染め
  4. コーヒー染め
  5. NEWoManニュウマンカフェ
  6. ペットボトル入りコーヒー豆
  7. 海外のコーヒー
  8. コーヒーメーカー
  9. コーヒーメーカー
PAGE TOP