カフェ・喫茶店

人気資格ランキング

    資格を取ると、就職や転職に有利になったり、趣味や娯楽の楽しみが広がります。いいこと尽くしの資格取得。今人気の資格をご紹介します。

    1位 カフェオーナースペシャリスト

    自分好みのカフェ開業に興味がある人はたくさんいますが、何から始めたらいいか分からないという方がほとんどなのではないでしょうか。カフェを経営として成り立たせていくためには、マーケティングやその他諸々の経営知識やノウハウが必要となるのです。
    そこでカフェ経営に興味のある方にオススメしたいのが、カフェオーナースペシャリストという資格です。この資格では、カフェ経営に必要な知識、技術を養うことができます。

    2位 インテリアデザイナー

    殺風景な空間をおしゃれで機能的な空間へと変容させるインテリアは多くの人が興味を持つ分野です。最近では、海外の家具が普及したり、色々な内装を手がけられるようになりました。しかし、快適でスタイリッシュな空間を作り出すにはしっかりとしたノウハウを知っていなければ至難の業です。
    インテリアデザイナーとは、そうした空間演出のプロフェッショナルです。インテリアにまつわる様々な基礎知識を応用して、臨機応変に移り変わる問題に対処していく能力を持った人に認められる資格になっています。
    私生活にすぐに活用していける事もこの資格の大きな魅力といえるでしょう。

    3位 POPデザイナー

    街を歩いていて、意識しなくても目に入ってくるような広告を見た事はありませんか?広告には多くの種類がありますが、紙を媒体にして商品名やキャッチコピーなどを簡易的に伝えるPOPは代表的な広告として認知されています。とてもシンプルな広告ではありますが、良いPOPがひとつあるだけでその店舗の売り上げが劇的に変化するほどの影響力を持っている物です。アイデアで勝負できるPOPは、必要な道具も少なく、そのクリエイティブな作業から人気のあるお仕事です。
    POPデザイナーは、魅力的なPOP広告を次々に作り出すエキスパートです。消費者の興味を引き、商品やサービスの購入につなげていくための様々な手法を、体系的に知識と技術を養うことで身につける事ができます。

    4位 園芸インストラクター

    園芸は年齢や性別に関わることなく、世界中で多くの人に親しまれている趣味ですね。環境破壊への懸念からエコブームが起こっていますが、植物に親しみ、自然との調和をはかる意味でも園芸の人気が近年上昇しています。
    ガーデニングに興味がある人に人気があるのが、園芸アドバイザーという資格です。見ていて快適な園芸には、四季に合った草花を適切に育成する知識や造園の技術などが必要になります。園芸アドバイザーの資格を取れば、このような園芸の必須項目を全て網羅できるだけでなく、同じような目的を持つ人たちとの交流が広がることで更なるレベルアップをはかることができるでしょう。

    5位 収納マイスター

    「物を整理しても整理しても雑然とした感じが拭いきれない!」「すっきりとした整理整頓ができるようになりたい!」どうしても持ち物が多くなってしまう現代において、このような悩みを抱える方は非常に多いものです。
    収納マイスターとは、こうした問題を解消する整理収納のエキスパートに認められる資格です。整理整頓が行き届いた日常生活を送れるようになることで快適で充実した人生を送ることにつながります。資格取得後は、自宅やスクールで講師活動そして活躍できるだけでなく、私生活にも十分活用できるのが大きな魅力です。

    カフェコーヒー  カフェコーヒー

    カフェオーナー講座ランキング

    カフェピックアップ記事

    PAGE TOP