カフェ・喫茶店

コーヒーの街神保町 【後編】

    コーヒーの街神保町 【前編】では、神保町のさまざまな喫茶店やカフェの名前を挙げました。こちら【後編】では、実際に行ってみたい方のために、ショップデータをまとめました。

    さぼうる

    山小屋のような外観で、店内は半地下、中二階などもある不思議な多層構造。レンガの壁には落書きやサインがいっぱいで、長い間愛されてきた店であることを物語ります。コーヒーにピーナッツが添えられるローカルルールがユニークで、新鮮な果物を使ったジュースもおいしい。お隣の『さぼうる2』はボリューム自慢の洋食店。味も申し分なし!

    東京都千代田区神田神保町1-11
    TEL.03-3291-8404

    ラドリオ

    ラドリオとはスペイン語で「レンガ」という意味。重厚なレンガ造りの建物に一歩足を踏み入れる、時間が止まったような昭和空間が広がっています。メニューはドリップコーヒーに生クリームを浮かべる「ウインナーコーヒー」が人気ですが、夜はアルコール類も充実します。先代がシャンソン好きだっただめBGMはシャンソン中心。なんでも昭和の時代には“シャンソン喫茶”というジャンルの喫茶店が流行したことがあるそうです。

    東京都千代田区神田神保町1-3
    TEL.03-3295-4788

    ミロンガ・ヌオーバ

    『ラドリオ』のはすむかいに立地しているのは同じオーナーが経営しているから。「ミロンガ」とは南米の音楽のひとジャンルを指す言葉で、店に流れるBGMはアルゼンチンタンゴが中心です。過去に作家の武田百合子が働いていたこともあり、昔から多くの作家がよく訪れています。

    東京都千代田区神田神保町1-3
    TEL.03-3295-1716

    神田伯剌西爾(ぶらじる)

    自家焙煎コーヒー豆の販売を行っており、コーヒーの味は本格的。店の看板メニューのブレンドは、「神田ぶれんど」、「亜米利加ぶれんど」、「仏蘭西ぶれんど」の3種類から選べる方式です。コーヒーと合わせて楽しみたいスイーツ類も人気で、筆者はレアチーズケーキとコーヒーゼリーをおすすめします。

    東京都千代田区神田神保町17-B1
    TEL.03-3291-2013

    倉木コーヒー商店

    神保町の老舗焙煎店。豆は、本来の味をそこねないために“浅煎り”にこだわっています。新発売の「3ステップコーヒーバッグ」は、カップの上にのせてお湯をかけるだけで淹れられる手軽さが評判です。

    東京都千代田区神田神保町2-28-1
    TEL.03-3263-0656

    珈琲エリカ

    神保町を舞台とした映画『珈琲時光』の舞台になったこともある、レトロですてきな喫茶店です。コーヒーは昔ながらの味わいで、ほっとします。

    東京都千代田区神田神保町1-32
    TEL.03-3291-8411

    豆香房(まめこうぼう)

    焙煎豆のほか、日替わりコーヒーや季節限定のドリンクを販売しています。テイクアウトのほか、店内のカフェスペースでいただくこともできます。

    東京都千代田区神田神保町1-399
    TEL.03-3518-4123

    UCCカフェ コンフォート

    神保町のランドマーク的なビル「三省堂書店」の2階にあるカフェ&レストラン。コーヒーはサイフォンで抽出する本格派で、本を読みながらコーヒーや食事をするお客が多めです。こちらのビルの地下には、昔『ローターオクセン』という名前でやっていたビアレストラン(現店名は『放心亭』)も入っています。

    東京都千代田区神田神保町1-1 三省堂書店神保町本店2F
    TEL.03-3518-0280

    ペーパーバックカフェ

    東京堂書店ビルの1階、2階、3階の本売り場にカフェスペースが併設されています。
    書店、古書店が軒を連ねるすずらん通りに面した好立地のため、通りの風景を眺めながら、本を読みながらコーヒーを楽しむことができます。

    東京都千代田区神田神保町1-17 東京堂書店1F
    TEL.03-3291-5181

    カフェコーヒー  カフェコーヒー

    カフェオーナー講座ランキング

    カフェピックアップ記事

    1. 銀座カフェ
    PAGE TOP