コーヒーの人気特集

カフェ開業!愛されカフェオーナーになるためのスキルとは?

カフェ開業!愛されカフェオーナーになるためのスキルとは?

ゆったりとしたソファに落ち着いた照明。ぬくもりを感じるインテリアと淹れたてのコーヒーの香り。お気に入りのカフェを巡るたび、カフェオーナーになってカフェを開業したいという思いが増していきます。カフェ経営は誰もができるものなのでしょうか。特別な資格はいるのでしょうか。

カフェオーナーに必要な資格は?

カフェオーナーとして働く人や飲食関連企業で働く人を対象とした「カフェオーナースペシャリスト」という資格があります。カフェオーナースペシャリスト資格認定試験は、カフェ経営の知識や知識を活用する技能を持ち合わせていることを証明するもの。コーヒーに関する専門的な知識に加えて、マーケティングの基礎知識や開業計画などについて出題されます。資格取得後は、スクールの講師をしたり、自宅でカフェスクールを開いたり、仕事の幅が広がります。

コーヒーを極める!コーヒーソムリエ

コーヒーの歴史にはじまり、コーヒー豆の種類や生豆の選び方、コーヒーの入れ方、豆の違いによる焙煎、ラテアートなどの知識や技術を証明する、コーヒーソムリエ。カフェオーナーとしてカフェ経営をする人に人気のある資格です。コーヒーソムリエのほかにも、「コーヒーマイスター」や「コーヒーコーディネーター」「コーヒーインストラクター」「コーヒー鑑定士」などコーヒーに関連した資格があります。コーヒーソムリエは、これらの資格を取得する最初の関門として位置付けられています。

ダブル資格取得も可能!口コミで評判の通信講座、通信教育を比較

コーヒーソムリエやカフェオーナースペシャリストの資格は、日本安全食料料理協会が実施する試験を受け、合格すると取得できます。どちらも在宅受験が可能で、70%以上の評価で合格します。受験の申請は、インターネットで行います。受験料は税込み10000円です。独学も可能ですが、不安な場合は、通信講座、通信教育を利用するとよいでしょう。

ランキングサイトなどで通信講座を調べてみると、いろいろな講座が用意されていることがわかります。カフェオーナースペシャリストとコーヒーソムリエの両方の資格取得を目指す講座やこれらの資格に加えて、教室開業の資格を取得できる講座もあります。口コミを参考に通信教育のなかから希望にそったカリキュラムを選びましょう。

愛されカフェオーナーになりたい!

カフェの名前やコンセプト、物件探しにカフェメニューの考案、インテリア選びや資金の調達など、カフェ開業にむけてやらなければならないことはたくさんあります。

カフェ、ラーメン屋、定食屋など飲食店にもいろいろジャンルがありますが、なかでもカフェは利益率がよい飲食店として知られています。また、原料にお金がかからないので開業資金も他と比べて抑えることができます。小規模であれば人件費もかかりません。長く愛されるカフェ経営を目指して、まずは通信講座や専門学校で学びましょう。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

コーヒーの最近の投稿

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーメーカー
  2. スペシャルティコーヒー
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒーメーカー
  5. 珈琲に合う食べ物
  6. コーヒーメーカー
  7. コーヒーメーカー
  8. 自宅カフェ
  9. コーヒーの資格
  10. コーヒーの実
PAGE TOP