カフェ・喫茶店

スターバックスで人気のドリンクランキング8選やお得に飲むコツ【スタバ店員推薦!】

日本全国1245店舗を展開するスターバックスコーヒー、数あるカフェの中でもメニュー数が多く、様々な自分流カスタマイズを楽しめるとあって行列ができている店舗も多いです。

どのドリンクが人気なのか?おすすめカスタマイズは?など、知っておくとよりスターバックスを楽しめるようなことをご紹介します。

スターバックスの種類別人気ドリンク

最近では季節ごとに合わせて出るフラペチーノや、アメリカではすでに展開していた紅茶ブランド「TEAVANA」を日本でも導入しティーなど、コーヒー以外にも力を入れますます幅が広がったスターバックス。

そこでどんなドリンクが人気なのかジャンル別にみていきたいと思います。

スターバックスのフラペチーノ

氷を細かく砕きシロップを混ぜたものという意味の“フラッペ”と、ふわふわな泡が特徴の“カプチーノ”の2つの語を合わせてスターバックスが作った言葉です。

冷たいけど口当たりが滑らかでふわふわしている飲み物、それが「フラペチーノ」

1位「ダークモカチップフラペチーノ」

ビターチョコとエスプレッソ、コーヒーベースで中にはチョコレートチップ、上にホイップクリームとココアパウダー、チョコレートソースがかかっているチョコレート好きにはたまらないフラペチーノです。

*おすすめカスタマイズ*

・ヘーゼルナッツシロップ(+50円)

ナッツの香ばしい香りがよりチョコレートを引き立たせます

・ミルクを豆乳に変更(+50円)

さっぱりするのでより飲みやすくなります

・エスプレッソ追加(+50円)

よりダークに大人の味に。少し緩くなるので冷たいのを好む場合は氷多めにすると◎

・チョコレートソース多め、キャラメルソース追加(無料)

2位「抹茶クリームフラペチーノ」

ミルクと抹茶、バニラシロップが入っており、ミルクベースで上にはホイップクリームが乗っています。

*おすすめカスタマイズ*

・抹茶パウダー増量(無料)

抹茶パウダーを倍にしてくれます。濃い抹茶が飲みたい方は是非

・チョコレートチップ追加(+50円)・チョコレートソース追加(無料)

抹茶とチョコの組み合わせがマッチして美味しいです

・ホワイトモカシロップ追加(+50円)

抹茶とホワイトチョコでまろやかな優しい甘さに!

・ミルクを豆乳に変更(+50円)

・エスプレッソ追加(+50円)

抹茶とコーヒーは意外と良く合います。少し大人な味に。いつもの抹茶クリームフラペチーノに飽きた時などに!

3位「キャラメルフラペチーノ」

ミルクとキャラメルシロップ、コーヒーベースで上にホイップクリームとキャラメルソースが乗っています。

*おすすめカスタマイズ*

・エスプレッソ追加(+50円)

・チョコレートソース追加(無料)、チョコレートチップ追加(+50円)

スターバックスのエスプレッソドリンク

きめ細かくスチームされた自然な甘さのミルクと、コーヒーを濃縮した、カラメルのよう

な甘さのエスプレッソを使用したドリンクです。

エスプレッソは、「エスプレッソロースト」という焙煎時間が長いダークローストの豆を使

用しています。キャラメルやスパイス、チョコレートやナッツと相性が良いので、エスプ

レッソドリンクのベースにぴったりの豆です。

1位「スターバックスラテ」

ミルクとエスプレッソのみの、スターバックスの代表ドリンクです。

このスターバックスラテは、ミルクをいかに綺麗にきめ細かく口当たりの良いものにでき

るかということにかかっているので、バリスタはとにかくこだわりを持って作ります。

*おすすめカスタマイズ*

・はちみつ(無料)

はちみつはセルフなので自分で好きなだけかけることができます。きめ細かい泡と、優しい甘さのはちみつがマッチしてよりほっとする味になります

・エスプレッソショット追加(+50円)

・ミルクをブレべミルクに変更(+50円)

ブレべミルクとは、普通のミルクと生クリーム半々で作られたミルクのことです。

より濃厚でまろやかなラテになります

2位「キャラメルマキアート」

キャラメルとエスプレッソ、バニラシロップを使用しています。

そして他のエスプレッソドリンクに比べ、ふわふわな泡が多めになっています。

*おすすめカスタマイズ*

・ヘーゼルナッツシロップ追加(+50円)

優しい甘さにヘーゼルナッツの香ばしさがプラスされ、鼻にぬける感じが少しカクテルを飲んでいるような気持ちになります

・ミルクを豆乳に変更(+50円)

豆乳をスチームすることで、ミルクとはまた違う甘さが出てキャラメルとマッチします。

3位「カフェモカ」

エスプレッソとミルクとモカシロップ(チョコレート)、上にホイップクリームが加わった

ドリンクです。

あまり甘くなくビターな大人のドリンクです。

*おすすめカスタマイズ*

・チョコレートソース追加(無料)

・ヘーゼルナッツシロップ追加(+50円)

スターバックスのティードリンク

あまり飲んだことがない方が多いのでは?

1度飲むとハマってしまうティードリンク、是非試してみてください。

1位「チャイティーラテ」

エキゾチックなチャイとミルクのドリンク。スパイスが効いた味とミルクのコンビネーシ

ョンがアイスでもホットでも楽しめます。

*おすすめカスタマイズ*

・シナモン追加(無料)

セルフになっているので自分の好きな量追加することができます。

・エスプレッソ追加(+50円)

よりスパイシーに、ジンジャーブレッドラテのような味に

〈2位〉ほうじ茶ティーラテ

ほうじ茶とミルク、甘いシロップが入っています。ほうじ茶香る落ち着いたドリンク。

*おすすめカスタマイズ*

・シロップ抜きではちみつ追加(無料)

より優しい甘さでほっこりします。

今回は8種類のドリンクを紹介しましたが、他にも魅力的なドリンクは沢山あります。

紹介できませんでしたが、実はドリップコーヒーも毎日違う豆で提供しています。

いろいろな発見がまだまだあるスターバックスで、様々なカスタマイズを変えて是非自分のお気に入りの1杯を探してみては?

ここ数年で急成長したスターバックス。ここではスタバファンのみなさんのために、もっとお得においしいコーヒーを飲む方法をまとめてみます。

マグボトルかマイカップを持参する

ドリンクメニューのすべてが「マイカップ割り引き」によって20円引きとなります。スターバックスオリジナルタンブラーやマグカップでなくてもOK。たとえばタリーズのボトルを持って行っても割り引きとなります。
※ワンモアコーヒーサービスとの併用はできません。

ワンモアコーヒーを活用する

カウンターでドリンクを注文したときにもらえる「レシート」に注目。下の方に、

「ドリップコーヒー購入時のレシートを当日内に持参すると2杯目のドリップコーヒーを100円(税別)でお楽しみいただけます。」

とあります。

●1杯目ホット→2杯目アイス
●1杯目アイス→2杯目ホット

もできるし、

●2杯目は別のお店で飲む

もできます!

また、おかわり注文時に「+50円でスチームミルクを入れてください」といえば、

●カフェミストというドリンクに早変わり!

また、コンディメントコーナー(ミルクや砂糖を置いている場所)で

●ミルク(店舗により無脂肪もあり!)をたっぷり入れて楽しむ

という方法もあります。楽しみ方はあなた次第!

スターバックスのプリペイドカードを活用する

全国で使える「スターバックスカード」(以下、スタバカード)を、カウンターで買います。お金のチャージはスタバ店頭でもオンラインからもできます。金額は、1,000円~30,000円まで1円単位で入金できるという便利さ。ポイント還元率の高いクレジットカードからチャージをすれば、カード使用額に応じたポイントもつくので2倍お得ですね。

また、ときどき、チャージ額に応じてドリンクチケットのサービスなども行っています(不定期)。

カードの種類も豊富で、

●地域限定カード
●おサイフケータイ対応の「モバイルスターバックスカード」
●モバイルケースタイプ(おサイフケータイ非対応の方におすすめ)

という3種類のカードが用意されているので、好みのものを選べるのも楽しいです。

スターバックスの試飲・試食をねらう

スタバで注文のために行列に並んでいるときや、席でコーヒーを飲んだりパソコンで作業をしているときなどに、試飲・試食がはじまることがあります。筆者は、新商品のホットコーヒーやアイスコーヒー、ケーキ、マフィンをいただいたことがあります。

ドリンクやケーキなどのフード類は、新商品がでると販促のために試食を実施するようです。また、一杯点てドリップバッグなどのコーヒー関連アイテムがリリースされた直後なども、試飲をすすめられるようです。席で飲んでいたコーヒーがそろそろなくなりそう……というタイミングで、店員が席まで運んできてくれるのはなかなかうれしいもの。試食・試飲用の小さなカップに入れるため少量だし、タイミングはスタッフ以外はわかりませんが、試飲や試食、ねらってみたいですね。

傾向としては、

●休日のオフィス街の店舗
●平日のショッピングモールなどの併設店舗

などでもらうことが多かったです。比較的空いた時間がねらい目といえそうです。

また、公式サイト発表情報によると、

スタバ公式サイトからモニターに登録すると、登録内容によって新商品や新サービスについてのアンケートや、座談会、試飲・試食会などに参加できる。

とのこと。スタバファンなら、モニター登録して確実に試飲・試食に参加するのもいいですね!

カフェコーヒー  カフェコーヒー

コーヒーの最近の投稿

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒードリップ器具
  2. コーヒーメーカー
  3. コーヒーメーカー
  4. 喫茶店のフランチャイズと直営店
  5. コーヒーの酸味と苦味
  6. コーヒーメーカー
  7. コーヒーの仕事
  8. コナコーヒー
  9. コーヒーメーカー
  10. 北欧のコーヒー文化
PAGE TOP