コーヒーの人気特集

Amazonで人気の電動式コーヒーミルは?

Amazonで売れている電動式コーヒーミルは?

ショッピングサイトのレビューやランキングを見て、コーヒーミルを買いたいという人もいると思います。
この記事では、Amazonのランキング(2016年11月上旬の時点)上位に上がっている電動式コーヒーミルを紹介します。

1位にはメリタ「パーフェクトタッチII」がランクイン

1位にランクインしていたのは、「メリタ パーフェクトタッチII」でした。5,000円を切る値段で買うことができ、設置スペースも小さくて済み、かつ挽き具合の調整は前にあるダイヤルで簡単に可能。使いやすさと手頃な点がユーザーに受けたようですね。
さらに、臼式の刃を使っているため、しっかりと豆をすりつぶしながら挽くことで、挽き目も安定しやすくなっております。
レビューでマイナスになっている点としては、駆動音が他のミルに比べるとかなりうるさいことと、静電気が発生しやすく、そのせいでミル刃の周りにあるゴムの部品や粉受けに微粉が付着しやすく、また取れにくいことです。
ただ、このあたりの悩みが少ない他の臼式の電動ミルが10,000円前後することを考えると、初めての電動ミルとしてはかなりお手頃な部類に入ります。一度使ってみて、使う頻度が増えてきたら他のミルへの買い替えを検討してもよいかもしれませんね。

2位〜4位にはカリタのプロペラ式ミルがランクイン

2位から4位にはカリタのプロペラ式ミル「EG-45」「CM-50」がランクインしております。非常に安価で、2,000-3,000円で購入可能で、場所もビールの大ジョッキより少し小さい大きさなのでどこにでも起き易いです。
ただし、プロペラ式は粉の挽き具合を調節することができません。挽き具合はミルを回した時間で決まるのですが、大きい粒が残ることもあれば、微粉だらけになってしまうときもあり、非常に使いづらいです。また、プロペラ付近の間に粉が入り込むこともあり、メンテナンス性が悪いです。
「とりあえず、手動でごりごりやらないで粉になってくれればよい」という人向けではありますが、プロペラ式は時間もかかってしまいがちなので手動と大して変わらないと思います。

5位、6位にはデロンギのコーヒーグラインダーがランクイン

5位にはコーン式のミル「KG364J」、6位には臼式の「KG79J」がランクインしています。どちらもエスプレッソマシンなどで有名なデロンギ製です。
「KG364J」はスムーズにミルをカットし易いコーン式のミルで、お手入れも臼式に比べると楽です。14段階に挽き具合を調整することができます。低速で刃が回転するため、熱によって豆の味が失われることが少ないミルです。このクラスになってくると、エスプレッソ用の極細挽きも安定して挽くことができます。価格も10,000円足らずで、コーン式のミルの中では大変お買い得です。
「KG79J」は臼式で、やはりばらつきを少なくして挽くことができます。コーン式に比べると刃に粉がたまりやすく、少しメンテナンスがしづらいものの、性能はコーン式に劣りません。価格も5,500円程度で、お求め安いです。同じ臼式の「メリタ パーフェクトタッチ」よりも細かく挽き具合を設定することができます。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーの効果
  2. 東京下町のカフェバッハ
  3. 清澄白河のカフェ
  4. ロンドンのコーヒーハウス
PAGE TOP