コーヒーの人気特集

珈琲貴族の歴史

珈琲貴族とは

珈琲貴族というのは、東京の新宿で生まれたコーヒー店であり、24時間営業で親しまれてきた店です。40年以上も歴史があり、レトロな雰囲気を醸し出しているのが特徴となっています。

もちろん、コーヒー店として長年愛されてきたということもあり、常連客を始め、若い層にも人気を集めているコーヒーショップとなっています。一度移転を名目に閉店したものの、再び復活したことによってさらに注目度が高くなっている店となっています。

店としての質はもちろん、24時間営業という点が何より人気となっていて、近年も多くの方に人気を集めています。時代の流れによってビル解体が始まり閉店となったものの、これからさらに復活した勢いで人気を集めていきそうです。

慣れ親しんだ場所で珈琲貴族を再開

以前の店舗を閉店する時に、「また会いしましょう」と挨拶されました。その時点では再開のめどなどは決まってなかったそうです。移転先を中野や吉祥寺、中目黒、自由が丘など見て回ったそうですが、やはり「再開するなら慣れ親しんだ新宿で」と思われたそうです。

店内は以前に比べると広くなり、席数も以前の2倍の126席となっています。ソファの色や壁の素材などは以前の雰囲気をそのまま再現し、シャンデリアなどの照明は以前の店舗のものを継続して使用するとのことです。

Wi-Fiも使用でき、全席に電源を完備しています。メニューに関しては、コーヒーやフードメニューの内容や価格はほぼ変わらないとのことです。

珈琲貴族の歴史

珈琲貴族は40年以上も歴史があり、ずっと東京の新宿で営業を進めてきました。東京の街並みが次々と変わっていく中で、変わらずそこにあった店として地域の人に親しまれ、憩いの場としても活用されてきた店です。

コーヒーショップで40年以上も歴史があるというのは珍しく、いかにこの店が愛されていたのかが分かります。実際多くの方が利用していて、店は常に賑わいを見せていたという特徴があります。

歴史を経て、それぞれの人々の癒しともなっていたのが珈琲貴族なのです。もちろん、一度は閉店したものの、新たな場所で営業再開をしているということで、これからさらに歴史を重ねて言ってくれることでしょう。

多くの方が愛しているコーヒーということもあり、今後さらに人気を集めて、地域のコーヒーショップとして営業を続けてくれるでしょう。

珈琲貴族の魅力

珈琲貴族の何が魅力なのかというと、やはりアットホームな雰囲気でありながら、レトロで落ち着く店内だと言えます。長時間いても気兼ねすることがないため、ついついコーヒー一杯で長居してしまう客も多いのが特徴です。

もちろん、コーヒーの味わいは古くから多くの人に愛されていて、地元では有名な店となっています。これからさらに歴史を重ねていき、よりコーヒーの店としてはもちろん、地域の憩いの場としても営業を続けていってくれそうです。

そういった客のことを考えた経営に、魅了されている方も多いのかもしれません。惜しまれて閉店した店だけに、これから心機一転新しい取り組みなども進めてくれるかもしれません。その一方で、昔から変わらない優しい味わいのコーヒーを楽しむというのも良いでしょう。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

コーヒーの最近の投稿

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーメーカー
  2. 銀座喫茶店ルノアール
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒーメーカー
  5. コーヒーメーカー
  6. コーヒーの効果
  7. コーヒーメーカー
  8. コーヒーメーカー
  9. コーヒーメーカー
  10. コーヒーハウス
PAGE TOP