コーヒーの人気特集

業務用でオススメのコーヒーメーカーは?

業務用でカリタは見逃せない!【カリタ ET550-TD】

コーヒー本来の美味しさを長時間大切にしたい喫茶店やオフィスコーヒーサービスにぴったりの最適マシンです。業務用コーヒーマシンで0.7リットル以上のコーヒーを作ると、抽出時間が長くなってしまい、余分な成分までもがコーヒーの中に出てしまって風味を損ないがちになってしまいます。

そこで抽出時間を短くするために抽出弁に形状記憶合金を採用することで短時間抽出を実現し、コーヒー豆が持つ本来の美味しさだけを引き出します。

煮詰まる心配のない液晶サーモデカンタを搭載しているので、淹れたての香りとコクが長時間楽しめるようになっていますし、液晶には残量と温度が表示されるため一目で品質管理ができるようになっています。

サイズ/幅20.0×奥行32.7×高さ42,1cm
重量/4,1kg
給水量/700~1900ml

カフェ店舗で使っている店も多いコーヒーメーカー【ユーラ IMPRESSA F40】

スイス製ユーラ社の全自動スペシャリティコーヒーマシンの最高傑作です。操作方法を示す液晶画面も日本語なので安心ですし、わかりやすいロータリースイッチで簡単に操作できます。
プロフェッショナルファインフォームフローサーはきめ細かく滑らかなフォームドミルクとスチームミルクを抽出できるので、エスプレッソとレギュラーコーヒーだけでなく、カプチーノやカフェラテを作ることもでき、ラテアートもできるほど高品質です。

サイズ/幅28.0×奥行34.5×高さ43.5cm
重量/9.1kg
水タンク容量/1.9L
消費電力/1250w

本格派業務用コーヒーマシン【ユーラ GIGA X3 Professional】

誰でも簡単に美味しいコーヒーが抽出できます。カフェやレストラン、オフィスなどでおいしいコーヒーを抽出するために必要な全てがこのマシン一つに詰め込まれ、利用シーンやお客様に合わせて31種類のメニューが設定可能になっています。
プログラミングも可能なスペシャリティコーヒーと、今話題のフラットホワイト(※フラットホワイト=オーストラリアやニュージーランドで人気なエスプレッソベースのコーヒー。
エスプレッソにキメ細やかに泡立てたスチームミルクを注ぎ、エスプレッソ版のカフェオレとも言えます。)や、魅力的なバリスタレシピが12種類とボタンを押すだけで簡単に入れることができます。

アロマ保存カバー付きのコーヒーホッパーの容量は1kgあるので、こまめにコーヒー豆を補充する手間も省くことができます。ワンタッチで簡単にリンスとクリーニングの操作もできるようになっているので、毎日のメンテナンスも最小限で済みます。

サイズ/幅37.0×奥行49.7×高さ55.0cm
重量/18.2kg
水タンク容量/5L
消費電力/2300w

値段もお手ごろ!アフターフォローもばっちりで根強い人気【サエコ Lirika SUPO41】

横幅を21.5cmしかとらないコンパクトな作りの本格派全自動コーヒーメーカーです。
セラミック製のグラインダーで摩擦熱を抑えてコーヒー豆を挽くよう工夫されていて、雑味がなく香り豊かなコーヒー本来の味に仕上げます。
ミルクフォーマーも付いているので、エスプレッソ、レギュラーコーヒーはもちろんカプチーノも作ることも可能でラテアートも楽しめます。
節電中は消費電力を0.2w以下に抑えます。

サイズ/幅21.5×奥行43.0×高さ38.0cm
重量/7.0kg
水タンク/2.5L
消費電力/1200w

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーの効果
  2. 東京下町のカフェバッハ
  3. 清澄白河のカフェ
  4. ロンドンのコーヒーハウス
PAGE TOP