コーヒーの人気特集

コーヒー豆の人気の通販サイトやコーヒーの香りのアロマオイル

コーヒー豆を通販で買いたい!けれどどこがおすすめ…?

コーヒー豆の通販サイトはいまや、検索すると山ほど出てきます。レビューも様々で、どこから買ったらおいしい豆が飲めるのかわかりづらいです。当たり外れにドキドキしながら買うというのは極力避けたいところ。
また、「とにかく安く仕入れたい!」「人と違った豆を仕入れたい!」など、目的によってもお勧めしたいショップが変わってきます。
この記事では、目的に合わせて、お勧めの焙煎豆販売サイトをいくつかお伝えして参ります。

安定しておいしいコーヒーを買いたい!

●「珈琲きゃろっと」
北海道で自家焙煎をしているお店です。豆の選別、ハンドピックももちろんきちっと行っており、店主の内倉さんは「ローストマスターズ・チャンピオンシップ」での優勝経験あり。
選び抜かれ、適切に焙煎したコーヒー豆は絶品です。スペシャリティコーヒーのみ取扱いあり。注文するとコーヒーに関する知識が書かれた冊子及び、挽き具合の目安となるサンプルを送ってくれる、細やかな気遣いも大変嬉しいお店です。
200g単位での購入が可能です。
●二三味珈琲
能登半島の沿岸部にある小さな焙煎店。「さいはてに」という映画のモデルになった有名な店です。
ここにしかない豆もあり、おいしいコーヒーを厳選して焙煎しております。確かな味の評判は都心部にまで伝わり、ここのコーヒーを使って淹れる喫茶店が東京都内にも多くあります。

変わった豆を買いたい!

●「生豆本舗」
生豆の販売がメインですが、焙煎豆も販売しております。店長の岡崎さんは全日本コーヒー検定委員会認定講師で、豆に関する知識が豊富です。
普通の店では見かけないようなスペシャリティコーヒーを取り扱っております。メールマガジンも読みごたえあり。
値段は若干高いですが、100gと非常に小口の注文から受け付けております。好みに合わせたブレンドのシミュレーションができる「ブレンドシミュレーター」のweb公開もしております。
●「金澤屋珈琲店」
他では見かけないマイクロロットのスペシャリティコーヒーを扱っています。焙煎もしっかり手順を踏んで行っております。
他にはコーヒーと合わせるとよいお菓子やコーヒーゼリーなどの販売もしております。
金沢にある本店ではネルドリップで淹れたコーヒーを提供するほどのこだわりの店です。

とにかく安く豆を手に入れたい!

●「焙煎ダイレクト」
非常に安い値段でコーヒー豆を手に入れることができます。スタンダードコーヒーのみ取り扱っております。
最小で500gと大口でしか注文できませんが、豆の品質も悪くは無く、挽く前にハンドピックすればよりおいしく飲むことができます。
価格は最安値が500g648円。一杯のコーヒーに12gの豆を使うと考えれば、一杯当たりおおよそ16円程度。破格の安さです。
また、各国の豆を100gずつ詰めた「お試しパック」も売っております。購入金額が2800円以上で送料が無料となります。価格が安い分、発送はかなり遅くなります。

●amazon
amazonでも豆の購入が可能で、他のサイトに比べれば比較的お手頃な値段でコーヒー豆を買うことが可能です。「食品・飲料・お酒」の中にある「コーヒー豆」のカテゴリに多数出品されています。
複数の焙煎店が出店しているので、比較しながら購入することをお勧めいたします。

ここに記載されたお店以外にもいろいろな通販店があるので、気になるお店があればチェックしてみることをお勧めいたします。

鼻にぬけていくコーヒーの香り、とても嗅いでいて心地よいですよね。だるくてやる気の起きない朝でもコーヒーを淹れている時の香りを嗅ぐととても癒されてリラックス気分に浸ることができます。部屋中をコーヒーの香りでいっぱいにしたいと思ったことがある方も多いのでは?実はコーヒーには飲むだけでなく、「香り」にも様々な効果があるのです。コーヒーの「アロマオイル」があるほど。今回はその効果をご紹介しましょう。

コーヒーの香り成分

焙煎する前のコーヒー豆のことを「生豆」と言いますが、この生豆に含まれる香りの成分はなんと1000種類を超えていて、生豆の段階ではほかのどの食品よりも香りの成分の数が多いとされています。この1000種類のうちの100種類は焙煎すると消えてしまい、最終的には1杯のコーヒーには300種類前後の数が含まれていますが、コーヒーの主成分である「カフェイン」はあまり香りを持たない成分なのです。300種類でもとても多く感じますよね。

香りの3つの分類

①フレグランス

コーヒー豆をミルで挽く際に最も強い香りを出すと言われ、他の2つの分類に比べて特に強い香りのため香水として商品化されたりもしています。

②アロマ

コーヒーを淹れている時の香り。アロマはコーヒーに含まれる油分から出るもので、最も癒し効果やリラックス効果が高いと言われています。

③フレーバー

口に含むその瞬間に鼻にぬけるように感じる飲んでいる時に感じる香り。よく、コーヒーの風味や香りを飲んだ後にチョコレートやナッツ、フルーツなどに例えることがありますが、それはこのフレーバーのことで、コーヒーの品種や生産地、製法などが大きく影響しているようです。

コーヒーのアロマオイル

3つの分類の中でも特に「アロマ」にはリラックス効果が高く、その効果に注目されアロマオイルとしても販売されています。コーヒーの木の中でも最も初期から栽培されていたCoffea arabicaの種子から抽出された、濃い色をしたアロマオイルです。

作用としては、鬱・酸化防止・刺激・食欲増進・鎮痛・皮膚軟化・脱臭などに効果があり、また、落ち込みを緩和したり、不安や緊張感を和らげ、安心感を与えてくれる効果もあります。体への効果としては、呼吸器系の不調、吐き気や熱を緩和、痛みの緩和にも効果的です。

ハンカチにつけて持ち歩いたり、直接嗅いだりすることで気持ちが落ち着いてリラックスすることができます。また、コーヒーと同じように様々な香りと相性が良いので部屋に香っていても気にならずに使用することができます。

いかがでしたか?「香り」には、人の心の深い部分を動かす不思議な力を持っています。特にコーヒーの香りにはリラックス効果があったり、そのほかにも心にも体にも効果があったりします。コーヒーが好きな人はもちろん、コーヒーの香りは好きだけど味が苦手という人は、今回ご紹介したアロマオイルを使用してみてはいかがでしょう。持ち歩いても良いですし、アロマオイルを1.2滴お風呂に垂らしてアロマバスにして楽しむのもいいです。お風呂でコーヒーの香りを嗅ぐことで、より一層リラックスできる空間をつくることができるのではないでしょうか?ぜひ試してみてください。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

コーヒーの最近の投稿

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. 電源のあるカフェ・喫茶店
  2. コーヒーメーカー
  3. コーヒーメーカー
  4. コーヒーメーカー
  5. コーヒーメーカー
  6. コーヒーメーカー
  7. 海外のカフェ
  8. コーヒーメーカー
PAGE TOP