コーヒーの人気特集

コーヒーフレッシュのカロリーはどのくらい?

コーヒーフレッシュのカロリー

コーヒーフレッシュのカロリーについては、それぞれの製品や商品によって違いがあるため一概には言えないのですが、12kcal~16kcal程度となっています。これは少し散歩すれば消費できるカロリーとなっていて、コーヒーフレッシュ自体がカロリーの高いものとは言えないです。

そもそもコーヒーフレッシュは1つで5ml前後のものが多く、コーヒーに少し入れるだけのものなので、これ自体が肥満を引き起こすほどのカロリーを持っているとは言えません。

しかし、コーヒーフレッシュを入れて一緒に飲むコーヒーなどには、他にも砂糖などを入れる方も多く、それによってカロリーを摂り過ぎてしまっている方もいます。

例えばコーヒーはブラックの状態だと1杯4 kcal程ですが、砂糖を小さじ1杯入れれば20 kcal程と大きくカロリーが増加します。

さらにコーヒーフレッシュを追加すれば、コーヒーだけを飲むよりも、どうしてもカロリーは高くなってしまうのです。コーヒーフレッシュを使うだけで太るということはないですが、カロリーに関してはしっかりチェックしておいた方が良いかもしれません。

コーヒーフレッシュで太る?

ダイエット中の方が気になることと言えば、コーヒーフレッシュを入れて太るかどうかという点です。「ミルクなら入れたら太るだろうし」「甘いから太るんじゃないかな」と言う方もいますが、そもそもコーヒーフレッシュはミルクではありません。

甘さもありますが、あれは油や食品添加物など様々な調合によって生み出された味です。カロリー自体は少ないので、1日に数杯コーヒーを飲む程度では、コーヒーフレッシュを入れただけで太るということは考えにくいです。

ただ、コーヒーフレッシュを入れるコーヒーなどに砂糖を大量に入れれば太りますし、合わせて何かを食べるという方も多いのではないでしょうか。

コーヒー単体で楽しむという場合は太ることは特に気にしなくても良いですが、例えばファーストフードでハンバーガーなどと一緒に飲めば太るのは一目瞭然です。特に仕事中など休憩時間にコーヒーを飲む時に、甘いものを食べてリラックスタイムを楽しんでいる方は注意しましょう。

入れるのと入れないのとではどっちが良い?

コーヒーフレッシュを入れるのか入れないのか、どっちが良いのかわからないという方もいます。実際、入れても入れなくても肥満になるかどうかが左右されるということは考えにくいです。

ただ、コーヒーフレッシュは天然のミルクとは違い、植物性の油などを使って作られていることから、身体に害があるとも言われているものなので、飲み過ぎには注意しておいた方が良いです。

特にコーヒーフレッシュに含まれている成分の中には、認知症のリスクを高めるものだったり、ガンになるリスクを高めるものなどが含まれていたりすると言われているので、注意しましょう。

それ以外は特に問題はないですし、普通にコーヒーに一つ入れて飲むくらいであれば、特に問題はないと言って良いのではないでしょうか。カロリーだけを考えればダイエットにもそれほど影響ありませんので、手軽にコーヒータイムを楽しみたい時に取り入れてみるのもいいかも知れません。

カフェコーヒー  カフェコーヒー

カフェオーナー講座ランキング

カフェピックアップ記事

  1. コーヒーの効果
  2. 東京下町のカフェバッハ
  3. 清澄白河のカフェ
  4. ロンドンのコーヒーハウス
PAGE TOP