コーヒーの人気特集

コンビニのおすすめコーヒーゼリーを紹介します!

    【セブンイレブンのコーヒーゼリー】香り立つたっぷり珈琲ゼリー

    ゼリーの珈琲には、セブンカフェで使用している珈琲豆を使っています。珈琲ムース、角切りの珈琲ゼリー、ホイップクリームの三層(厳密にはゼリーがムースにはさまれているので4層)になっていて、ほろ苦さとまろやかさのある味わい、やや固めのしっかりとした歯ごたえです。

    大きめのカップに入っているので、食べごたえも十分。フタを開けた瞬間に、コーヒーの香ばしさと甘い香りが漂います。濃厚なのに後味さわやか、コーヒー好きだけではなく、甘いもの好きな方も満足できるでしょう。

    カロリーは166kcal。
    値段は税込み200円。

    【ローソンのコーヒーゼリー】エスプレッソコーヒーラテ

    「ウチカフェ」シリーズというローソンオリジナルの珈琲ゼリー。エスプレッソエキスには、マチカフェ監修の豆を使用しています。コーヒーゼリーの中にカフェオレゼリーも入っており、その上にカフェオレムース、てっぺんにはカフェオレホイップが乗った豪華な一品。

    上から下まで、それぞれが違うコーヒーの風味、触感で食べ終わるまで飽きを感じさせません。コーヒーの香ばしさとさっぱり感、クリームのうま味や風味がぎゅっと詰まったデザートです。

    カロリーは236kcal。
    値段は税込み245円。

    【ファミリーマートのコーヒーゼリー】Cafeスイーツ珈琲

    ファミリーマートオリジナルコーヒーゼリー。ゼリーは角切りで、エスプレッソを使用したシロップがしっかり苦味を引き立てます。角切りゼリーの上はふわっと柔らかくほんのりコーヒー風味のムース、そしてトップにはホイップクリームとコーヒー粉末、アーモンドトッピング。

    コーヒーゼリーと言えばさっぱりしたイメージですが、甘いクリームとナッツのトッピングで深い味わいを醸し出しています。コーヒーの苦みとほっとするような甘みのバランスが良いデザートです。

    カロリーは299kcal。
    値段は税込み278円。

    【サークルKサンクスのコーヒーゼリー】Cherie Dolce「大人の味わい!深煎りコーヒーゼリー」

    深焙煎でローストし抽出した香り高いコーヒーエキスをゼリーに使用しています。ゼリーと生クリームの間にはジュレタイプのシロップゼリーが挟まるようにかかっていて、トップには甘さ控えめのコーヒーオイル入りホイップクリームがかかっています。

    「大人の」という言葉が付いた商品名からも分かるように、甘さもカロリーも控えめ、ほろりと苦いコーヒーゼリーとあっさりした甘さのクリーム、ソースの相性が抜群です。

    カロリーは96kcal。
    値段は税込み198円。

    【スリーエフのコーヒーゼリー】コーヒーゼリー~ミルクプリン添え~

    スリーエフオリジナルコーヒーゼリーは、クリームではなくミルクプリンを組み合わせているのが特徴です。温泉卵のようなふるふるしたミルクプリンの周りに、細かく砕かれた少し固めの透明のクラッシュゼリーが置いてあります。
    その下にはやや柔らかめのコーヒーゼリーが一つの塊になって入っていて、甘みや苦味の他に酸味もあります。

    カロリーは152kcal。
    値段は税込み220円。

    【ミニストップのコーヒーゼリー】クラッシュカフェラテゼリー

    ミニストップオリジナルコーヒーゼリーはクラッシュしたカフェラテゼリーと珈琲ゼリーの2種類が層になっています。苦味や酸味は控えめで食べやすい味です。ゼリーの上にはホイップクリームがたっぷり。

    カロリーは173kcal。
    値段は税込み180円。

    カフェコーヒー  カフェコーヒー

    カフェオーナー講座ランキング

    カフェピックアップ記事

    1. 銀座カフェ
    PAGE TOP